--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉遊び

2012年01月12日 13:05


リーダーでなく保護者であり友だちであり
受け入れるのであり甘やかすのではなく
叱るのではなく妥協でもない
強制でなく導きであり相互協力でもある
尊重であり平等ではなく対等でもない
認めるのであり否定するのではない
寄り添うのであり向き合うのではない
etc.etc・・・


etcと鑑みたところ
底に流れるものは愛と自由

006.jpg




明日のことを思い煩うなかれ。
明日のことは明日思い煩え。
一日の労苦は一日にて足れり。


高校の卒業式の日に担任の先生が私達教え子に、
はなむけの言葉として送ってくれたことを忘れてはいません。

ずいぶん年月が経ってから知ったのですが、
「新約聖書」-マタイによる福音書(マタイ伝)第6章34節 の一節だったのですね。



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

デートしてきたよん(by 風)ワンコのためのお散歩

2010年12月08日 16:35


6日
風は保護者付きで漆黒のイケメン紳士とデートしてきました
場所は風には行き慣れたお山の公園でした。



DSCF7915(2).jpg 「レオン君 かっこいい~」と
 惚れ惚れしながらシャッターを切りました。

 ここは狭山丘陵にある谷津(谷田)、
 昔は田んぼだったところです。

写真はクリックしていただくと大きくなります


レオン君に再会したとき
風は覚えていたのかいないのか?の態度でしたが、
レオンママさんによるとレオン君は覚えていてくれたようです。
レオン君と会ったのはついこの前のことのようですが、
もう9ヶ月くらい前のことなんですよね。
風が2才と4ヶ月のころです。

風は初めはちょっと怖かったみたいです。
でも、ものすごく興味津々な態度でした(´ω`*)
レオン君のこと気になって後ろから着いていくくせに、
レオン君と近づくとこの前(プチオフ会)のときにしたみたいに
後ろに飛び退いていました。

↓の写真は歩いた順番に並べました。

DSCF7913_20101208151914.jpg まだまだ風は警戒(なのかな)していて、
 レオン君が近づくと後ろに飛び退いていました。
 風のお尻しか写っていませんが、
 たぶん、飛び退いて向きを変えた
 ときの写真だったと思います。




至近距離になるとガウッとなりましたが、
ずっとレオン君が許してくれていました。

しばらく距離をおいて、
というよりも風が自分でレオン君と距離をとって歩いていたように見えました。
クンクンしたりウロウロしながら同じ方向に歩いていったのです。

そんなふうにしながら風に任せて歩いていきました。
すると徐々にその距離は縮んでいきました。

この谷津に入ったときも、
風は少し離れたところからレオン君を見ていました。

だ~れもいなかったので、
ちょっとだけリードを離しました。


DSCF7919(2)_20101208133021.jpg レオンママさんとレオン君 
 とても穏やかないい雰囲気でした~





DSCF7920(2).jpg 谷津を出て近くの小学校の横を
 休み時間に校庭で遊ぶ学童を見ながら歩いていきました。
 
 




この頃にはレオン君と風の距離はこんなに狭くなっていました。


DSCF7921(2).jpg





DSCF7925(2).jpg レオンママさんぼかすの勿体ないくらい
 とっても素敵な笑顔です。
  




ぐるっと歩いて駐車場で休憩しました。


RIMG0193(3).jpg


レオンママさん撮影

まだ、近づきすぎると風はガウッ。

干渉はしないほうがいいと思いましたが、
何度か風がガウッと言ったので、
手のひらをレオン君と風の間に入れました。

この前にも風がガウッという場面があつたのですが、
そのときにレオンママさんとレオン君と風に任せて大丈夫ですね、
という話をしていましたが・・・

けれども手を入れたのは
レオン君に申し訳ないという私の気持ちからでした。
私はレオン君とレオンママさんを信じていたので、
決して何も起こらないだろうという気持ちでいました。


RIMG0194(3).jpg


レオンママさん撮影

はい、
↓これは風のガウッの証拠写真。

レオンママさんから眉間に皺が寄りかけて尻尾が立っている写真があります、
と送っていただいた写真を見てびっくりしました。
いつもは尻尾を背中に背負っているのに、
こんなふうに尻尾が立っているところは初めて見ました。


RIMG0195(3).jpg


レオンママさん撮影


↑の駐車場を出て丘を越えた辺りで、風が歩かなくなりました。
疲れたのか?
身体や足の裏にもくっいてきた花の種が気になるのか?
(すぐに足の裏の種は取ったのですが)
それとも、緊張を解すため?

でも、間もなく立って
レオンママさんとレオン君が休んでいたベンチまで元気に走って行きました。


DSCF7936(2).jpg もしかしたら、
 レオン君が風のお尻の匂いを嗅ごうとしているとき?
 そして、風は逃げているように見えるのですが。





DSCF7940(2).jpg レオン君のお尻の匂いを嗅ごうとしているときです。
 何度か嗅がせてもらいました。

 ありがと~レオン君、
 風はとうとう逃げちゃってゴメンネ。




ぽかぽか陽気で気持ちのいい日でした。

ここで随分長いことオヤツを頂きながら休憩しました。

レオンママさん沢山ありがとうございました。
この次ぎは私も沢山オヤツ用意しますね。


DSCF7942(2).jpg




仲良くオヤツを頂きました。


DSCF7943(2).jpg




この後、車まで帰ったのですが、
その途中でこれまでに見たことのない瞬間を目撃したのです。

ワンコってやっぱり凄い。

それはこんなシーンでした。




レオンママさんと私はだまって見ていました。

風がレオン君にガウッと2・3度したときに、
レオン君が遊びをさそうような前傾態勢になって小さな声でアウッと言いました。、

このとき風とレオン君が鼻を突き合わせたのですが
その瞬間、本当に一瞬の静寂がありました。

そして、すぐに風が舌をぺろりとした途端、
スッとレオン君と風が両側に離れました。

その後は風のレオン君に対する態度がガラリと変わったように見えました。
もう、怖がっているような様子が無くなったと言えばいいのか、
レオン君を尊敬(信頼)したような様子と言えばいいのか。

なんと言えばいいのか、

とても表現が難しいのですが、

それまでと違い風の表情がとても穏やかで落ち着いて見えました。

そして私はなんだか一気に風がおとなのワンコになったように感じました。
同時にもう大丈夫と思えたのです。



この一瞬の出来事は目に焼き付いています。
思い出すとドキドキするほど素晴らしい体験でした。



この後、風は車に乗り込むまで一度もレオン君にガウッと言いませんでした。






レオンママさんこちらまで足を運んで頂いてありがとうございました。
レオンママさんのフォローがあったので
楽しく穏やかにお散歩を楽しめました。

レオン君やんちゃ娘の相手をしてくれてどうもありがとう。
これに懲りずに、また、一緒にお散歩してね





随分長くなりました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。







幸せワンコを目指すお友達埼玉支部オフ会 IN 埼玉県の某広い公園

2010年03月11日 23:56

こんなに素敵な青空のもとオフ会ができて、なんて幸せなんでしょう~♪
車に風を乗せ、一路東へ向かいました。

とても広くてそれでいて人影もワンコさんも少ないオフ会には絶好の公園です。


今日までに、
Eggiさん
が埼玉支部オフ会応援団長になってくださって、貴重なアドバイスを頂きました。
レオンママさんがオフ会をとりまとめてくださいました。
そしてレオンママさんの息子さんがビデオを撮ってくださいました。
ごろこさんが公園を探して、
下見に行ってくださったりして決まった公園です。
皆さんの協力でオフ会が実現しました~(^-^)

私?
私はいったい何をしたんでしょう。
皆さんについていっただけみたい(*'-'*)エヘヘ
本当にお世話になりました。



Eggiさんのブログに出会ったころは、
風が家に来て8ヶ月のころ、人から逃げてばかりいる風だったんです。

そして風が9ヶ月のころには保護犬の預かりも始めていました。

そのとき、空とはもう12年近くも一緒にいましたが、
わんこのことは全然知らない飼い主でした。
嫌なことをしても、空はずっと我慢していてくれたんですね。

そんなすっとこどっこいの飼い主でも、
EggiさんDixieちゃんBibiちゃんに導かれて、
ワンコ達との信頼関係を考えたり実行してみたり、
はたまたお散歩中もいろいろ気を配ってみたり。

時には幸せワンコを目指すお友達のブログ記事を読んで頷いたり真似したり、
そうこうしているうちに
空や風や保護犬達の笑顔が見られるようになりました。


そして、新たな出会いと、それがオフ会までにも繋がり。。。(感涙)






青空

”幸せワンコを目指すお友達”のオフ会にハッピーブルーの青空。

上の方からDixieちゃんとBibiちゃんの視線が。。。




まずは、レオンママさんがEggiさんに送ってくれた動画を、
Eggiさんが解説を入れて作ってくださったのでそちらから。



レオン兄さん、撮影ありがとうございました~♪

飼い主の反省点が界間見え・・・動画を見ながら一人反省会を開いてみました。


両手に花の風は、まるで我が儘でお転婆なプリンセス顔負けな振る舞いだったのですが、
ジェントルワンのレオン君とゴロー君におとなの態度をしかと教えてもらいました。

そして、レオン君もゴロー君もママさんの声を良く聞いていて、
呼べばすぐに戻るコンビネーションは素晴らしかったです~♪

親子で、とっても良い経験になりました。







オフ会の始まりは、
なんとな~くお散歩来てみましたという雰囲気で、
お互いにそしらぬ顔付きで始まりました。


レオンママさんとご子息は1時間も前からスタンバイして下さっていたんです。
ありがとうございました。

写真はクリックで大きくなります
saitama02_05.jpg
撮影:ごろこさん



そこに、駐車場でほぼ一緒になったごろこさんとゴロー君カップルと、
お互いの動きを確認しつつ離れて広場まで向かいました。


広場では、始めはそれぞれ距離をとりつつ、
ワンコさんの様子をみながら近づきました。


saitama02_08.jpg
撮影:ごろこさん

saitama02_07.jpg
撮影:ごろこさん





レオン君に近づきたい風

DSCF2941(3).jpg



レオン君、風にそしらぬ雰囲気でいてくれます。
レオンママさんは、あの優しい声で「レオン~いいこね~」
聞いた私まで褒められているような気持ちになっちゃう。

DSCF2942.jpg



こんどはゴロー君とご挨拶。
ちょっと恥ずかしそうに木の陰から~

DSCF2946.jpg


DSCF2947.jpg

ゴロー君、風におちりの匂いを嗅がせてくれてありがとね~♪

DSCF2948.jpg

DSCF2950.jpg



徐々に、レオン君とゴロー君の距離が縮まっていきました。

DSCF2953.jpg

DSCF2954.jpg



お互いが上手にカーミングシグナルを出して穏やかな様子でした。

DSCF2958(3).jpg



Eggiさんから頂いた
「ワンコさんとご自分を信じてさえいれば何もかもが、上手くいきますよ~♪」
「終わりよければ全て良し」
の言葉を胸に臨んだオフ会でした。

ワンコを信じる、ワンコに信じてもらう、
お互いに信頼があれば、こんなに幸せになれるんですね。

私と風もお二方を見習って過ごそうと思えた素敵な1日でした。



皆様、ほんとうにありがとうございました。
そして、お子ちゃまな風の面倒をみてくれたレオン君ゴロー君どうもありがとう~♪
また、面倒みてね(^-^)






埼玉支部(別名:適当な会´艸`)親ばかトリオでございました

2010年02月20日 23:27

大幅に出遅れました(;^_^A アセアセ・・・


19日(金)

おしゃべりワンコの物思い・幸せワンコを目指すお友達
ヨーロッパ・鹿児島支部に続き埼玉支部(別名:適当な会´艸`)が発足したもよう。


EggiさんとDixieちゃんBibiちゃんの
”飼い主さんとワンコさんが幸せ笑顔になる為に、虹の橋からのメッセージ…”
が遠いウィ~ンから海を越えて届きました。

集まったのは、
<とりあえず>のレオンママさん
<ヒツジなWAN♪>ごろこさん
<瑠璃>のライ麦
でした。

初めての会にしては皆さんリラックスモードで、
ルンルン気分が全面に出ておりました。

おいしいスパゲッティを食べながら、次から次ぎと話は弾みました。
何を話したかすっかり忘れてしまうほどいろんな話をしまくり、
コロコロと全くよく笑い、
幸せワンコじゃなくて、まるで幸せ飼い主でした。

こんなに安心して愛するわが子の事を話せるなんて、
やっぱり同じ気持ちを持つ者同士だからなのでしょうね。


これから日本全域に会員を募集で皆さんと集えるといいな~
そして、わが子自慢もわが子の悩みのお話も、いろんなお話ができるといいですね。


DSCF2491.jpgDSC00574 (2)

なんというか、テーブルにデジカメを出しておきながら、
撮った写真は2枚のみ(爆)

お話していた時間はと~っても長かったのに。

この次ぎは各人主役を連れての第2回めの会合の予定です。



アルバム

2010年01月31日 18:55

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。