--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また会ったよ

2010年08月31日 23:40

夕方お山の公園に行ってきました。
私と風のほうがほんの少し先に着いてお散歩開始でした。
すぐにおばあちゃんとYちゃんとタヌが来ました。

タヌと一緒にお散歩が始まりますが、
一緒でも一緒じゃないお散歩です。

グランドをあちこちクンクンしながら通ります。


DSCF6510.jpg


風はみんなの前になり後ろになりながらグランドの周りを廻ります。


DSCF6513.jpg


たまに我を忘れてクンクンするときがあるんですよ。
にゃんこさんの残したものなのか、はたまた狸さんかな?
あまり夢中でクンクンしているときは、
そばに行って現実に引き戻してあげます(笑)


DSCF6514.jpg


「ほら、風はいいこだね。」とおばあちゃん。


DSCF6515.jpg


丘の上で夕焼けを見ながら風に吹かれて休んでいると、
可愛い黒柴ちゃんが来ました。
ワンコには興味が無いらしいと飼い主さんがおっしゃっていました。
怖がったり嫌がる様子もなくサラッと風と挨拶をして去っていきました。
どうやら<ワンコに興味が無い子>ではなくて、<ワンコマナーが良い子>ということらしいですね。


駐車場に戻ったら、
6月に会ったピレネー犬のサンタくんと会いました。

Yちゃんとタヌは以前からの知り合いだったそうで、
そのことを聞いた私はビックリでした。
相変わらずおっとりと優しいサンタくんです。

2人にクンクンされても落ち着いていてくれます。


DSCF6508.jpg


そして、サンタ君、
「ちっちゃいのはもういいや、おばあちゃんこんにちは~♪」
なんていう雰囲気です。


DSCF6509.jpg


このとき、白いMIX犬の子も来ましたが、
この子はサンタ君がちょっと怖かったみたいで、
頭を少し低くしてやや上目使い、身体もすこし緊張した硬い感じでサンタくんを見てました。

サンタ君の飼い主さんはサンタ君を車の横に連れていって、
サンタ君からその子を見せない身体の向きにして、その子との摩擦を避けていました。

Yちゃんは、その飼い主さんとワンコさんとも知り合いだったらしく
その場で少し話ていました。
私は内心、もう少しサンタくんと離れたところで話をすればいいのにと
思いながらサンタ君の飼い主さんと話していました。


話というのは・・・

サンタ君の後ろ足に狼爪を見つけたのです。
聞くとグレート・ピレニーズ (またはこちらなど)は後ろ足にそれぞれ各2本の狼爪があるのですね。
初めて見た私は興味津々で飼い主さんとその話をしていたんです。


DSCF6508 (3)


よく見えませんが丸の中が後ろ足の狼爪です。

体重を聞いたら47㎏(!)ということでした。
でも見た感じよりも体重が少なく思えたので、
飼い主さんに承諾を得てそ~っと横腹を触らせてもらいました。
確かに、余計なお肉が付いていませんでした。
まだこれから身体が大きくなる(太る)と思いますとおっしゃっていましたが、
一体全体どのくらいになるんだろう?

相変わらず素敵なサンタ君でした。







スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。