--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけ

2012年05月31日 23:18



いつも会うジョギングの方。

ワンコは好きなようでいつも風を呼びます。
そして近づいてきた風に上から両手で触ろうとします。
上からの手を警戒する風は当然ピョンと逃げます。
始めてのとき、そのことをお伝えしました。

でも次もまた同じように手を出しました。
そしてその次も。

何度目かの時,
もしかしたら風は少し唸って飛びのいたのかもしれません。
(少し離れたところで風の背後から見ていたのでよく見えませんでした。)
次からその方は風を呼んでも手を出しませんでした。
その次もその次も手を出しませんでした。

今朝はしゃがんで風を呼んだら、
風がその方の真ん前にお座りしてその方を見上げていました。
その方はそ~っとやや斜めから手を出しました。
すると風が逃げずにその方の手を受け入れました。

その方は嬉しそうな顔をして、私に「今日は逃げないね~。」と言いました。
私は「この子は上から来る手を怖がるので、手を出さないでいると自分から寄ってくるんですよ。」
とお返事しました。

今までの数回、風に手を出さないほうがいいと気が付いてくれていただろうこの方に感謝です。
もしも、あのとき唸られていたとして、
再び唸られることを恐れていたから手を出さなかったのかもしれなくても。


そして、
この子だけじゃなくて上から来る手を嫌がるワンコは多いということも言えばよかった~、失敗した~(≧◇≦)
と後悔した今朝の私(笑)

☆☆(☆二つ!)(笑)

この次ワンコの話になったときに、またこんなお話しができるといいな♪


DSCF4363.jpg





スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。