風のリハビリ ~さて。~ 45

2014年08月28日 23:28


霧雨の朝でした。

分かれ道に差し掛かり、

風はどっちに行くのか見ていたら、迷いもせずに左に行きました。

ゆっくりと歩いて、ふと止まって横を向き、何かの匂いを捉えようと鼻をあげました。

・・・何の匂いが漂っていたんだろう?



風と私のふたり占めな、早朝のお山の公園は、警戒心も何もなく、自由で気楽に歩けます。

こんなひと時は、ちょっとした気持ちのつかえを消し去ってくれる大事な時間。

それは、たぶん風も同じことでしょう。

DSCF0604.jpg



空の姿が見えなくなって、ひと月が過ぎました。

看病に使っていた時間や気持ちに、やっと整理が付いてきたように思えます。

そして、その時間や気持ちを、風に向けようという気持ちが戻ってきました。

もちろん風のリハビリはずっと続けていましたが、

空が寝込んでからは、やっぱりどこかしらそぞろになっていたのですね。

でも、風に向ける、と言っても、私のスタンスは以前と同じです(*´ω`*)



さて、またも、ゆるりゆるりと参ることといたします☆.。₀:*゚✲゚*:₀。♪



スポンサーサイト


最新記事