風のリハビリ ~わがままと欲張り~ 57

2015年04月13日 12:40

DSCF1918.jpg



風のリハビリを、これまで数度のハングアウトカウンセリングと、数多くのメールのやり取りを通してEggiさんにみて頂いてきました。

そのおかげで風は本当に変わりました。



DSCF1864.jpg



でも、実際の生活の中での様子や散歩の風景などは、動画をほとんど撮ることができずにいたので、

限られたものだけしかEggiさんに見てもらうことができませんでした。

現実にあったできごとを書くメールは私の主観で書きますし、私に見えていないこともたくさんあるので、

どこまでEggiさんに伝えられただろうかと不安になることもありました。

Eggiさんからも、「実際の様子が見られないし、自分の動きを見せることができないのでもどかしく思います。」とお返事を頂いたこともあり、

私も同じような気持ちになることが多々ありました。



DSCF1922.jpg



そんなことからも、セミナーに行ったり、トレーナーさんがYouTubeにあげている動画を見たり、DVDを見たりもしてきました。

そして、先日、あるトレーナーさんからタイミングの話を聞いたのですが、

Eggiさんから最後の課題といわれている"私の自信のなさ"が起きる原因は、

やっぱりその場で実際に見てもらって、それでいいんだよと言ってもらうことが叶わないことからきているのかもしれないと思いました。



DSCF1926.jpg



今でこそ、こういうことはありませんが、

例えば、以前「いいのかな~これでいいのかな~」と思いながらオヤツをあげる態度だったりタイミングだったりは、

風から見た私は信頼していいのかどうかわからない、まさに自信の無さの塊だったでしょう。



DSCF1929.jpg



犬を尊重する心を持っている信念と自信はありますが、

実際の風との生活の中に疑問符がついている時があることは大きな問題です。

これだけ風が変わったのに、まだ・・・と思ってしまうのは、私のわがままですし欲張りだと思います。

だって、しつこく書きますが、風はほんとうに変わったのですから。



でも、私は知りたいことが、まだまだ沢山あるのでした。





スポンサーサイト


最新記事