4人のために

2010年06月20日 23:12

朝のお散歩でのことでした。
茶畑の道を歩き、
風がいつも立ち止まる三叉路を過ぎたところのことでした。

この先は歩道のない道路が続くので、
いつもだったら今来た道を戻るところでしたが
ちょっとした出会いがあって、母にも風にも相手のためにも、
戻るわけにはいかなくなりました。

しかたなく、母は歩道の無い道を行くことに決めました。

風は歩くだろうか。
歩いたとしても緊張しっぱなしだろうな。

でも、もどれないもどりたくない。

裏道を少し歩き、突き当たりを右に、
歩道のない道を350m、
2つめの信号まで。

風、あそこに見える信号まで行けば歩道があるよ。
ごめん風、ここは母に免じて頑張って!!


DSCF5085.jpg


幸いなことに車は1台も通りませんでした。
でも、初めての道のせいか風は途中にあった駐車場で
周りを伺っていたかと思ったらお座りしてしまいました。
「風ちゃ~ん、いこうよ~♪」と猫なで声で呼んでみても立ちません。
少し疲れたこともあるかもしれませんし、
知らない道に困惑しているような目をしているようでもありました。

いやん、そこでストップ~?
いえいえそういうわけにはいきません。
歩いてくれなきゃ困ります。

それでは、母もと、
少し一緒にしゃがんでいることにしました。
「風、がんばったね~、もう少しだよ。」と話かけながら。

そうしているうちに、風の気持ちが落ち着いたようなので、
「さあ、行こう~♪」と立ち上がってみましたら、
一緒に歩き出してくれました。
よかった~、歩いてくれた。
良い子の大安売りですが、「いいこ~♪いいこだね~♪」と思わず褒めちぎりました。

あの信号を右だよ、そしたら風の知っている道だからね。
「偉いね~♪ いいこだね~♪」とご褒美をあげながら歩きます。

信号を右にまがって、久しぶりの広い道。
すぐに横道にそれましたが、この様子ならきっと風は大丈夫。

行き帰りで1時間45分のお散歩でした。
若いころの空君だったら、30分コースでした(爆)





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/103-93c8877c
    この記事へのトラックバック


    最新記事