空の目

2010年07月04日 14:10


お隣りの果樹園には、今、捻り花(ねじりばな)がたくさん咲いています。


DSCF5179.jpg



小さな花ですが、ねじれて花が付くところが面白いですよね。
モンシロチョウが順番に花の蜜を吸うもんですから、
螺旋階段を移動しているように見えるんですよ。


DSCF5173.jpg



7月1日に空の病院に行ってきました。

以前調べたら角膜炎は時間がかかると書いてありましたが、
それにしてもなかなか良くなる気配がありません。
先生から紹介してくださると言われたセカンドオピニオンの病院の紹介を頼もうかと、
通院をはじめてから3ヶ月を過ぎたあたりから考えていました。



DSCF5246.jpg



周りの意見はみな歳だから仕方が無い、だったり、
時間をかけて連れて行くことも可哀想、だったりでした。
私も空が長時間の外出となることが、なかなか決断しなかったネックでありました。

今現在の症状は目が白濁していて涙が出ること、
痛がったり痒がったりはしませんが、強い日の光は眩しいようです。

以前から数回先生の口から自己免疫疾患という言葉が出ました。
糖尿病等を疑われているのかな?とも思ったりもしましたが、
疑わしい症状はありませんし、診断では可能性は低いのでしょう。

今まで一緒に過ごしてきた空です。

もしかしたら治るかもしれないし、治らずとも症状が軽くなるかもしれません。

先日、セカンドオピニオンをお願いしました。
7月19日に決まりました。
今まで、だいたいの場所だけしか聞いていなかったのですが、
詳しく聞いてビックリでした。
その病院は偶然にも花香のセカンドオピニオンで診て頂いた病院でした。



DSCF5239.jpg



私も確かにそうだと思います。
近い将来、突然訪れるかもしれない空とのお別れのときに、
ああしてやればよかった、こうしてやればよかったと後悔して悲しまなければ、
空は虹の橋のたもとで、楽しく暮らして、
私を待っていることができるでしょう。









スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/110-8cf5d234
    この記事へのトラックバック


    最新記事