今朝も

2010年07月19日 23:04


お山の公園へ。

次女は夕べのうちに明日は寝ますと言っていましたので、
私と風で出かけていきました。


DSCF5473.jpg



風は今日は歩き出しから落ち着いています。
昨日も来ていたからでしょうか。


DSCF5474.jpg



タヌと少し一緒にいましたが、すぐに一人でくんくんし始めました。


DSCF5475.jpg



タヌも気持よさそうに歩いています。


DSCF5471.jpg



タヌのお得意のポーズ。
ちなみに家では"タヌ座り"と呼んでいるんです。


DSCF5476.jpg



冷たい草が気持ちいいのかな。
しばらく座りこんでいました。


DSCF5480.jpg


この後、柴ワンコさんがお散歩に来ました。
タヌは柴ワンコさんが少し苦手です。
うちに遊びにきたときに空には吠えたりしませんが、
よその知らない柴ワンコさんには時として少し吠えてしまいます。

この柴ワンコさん、
ボールが大好きなようでボールで飼い主さんと遊んでいましたが、
飼い主さんが芝ワンコさんにボールを蹴ると、
ワン!と一声づつですがその度に吠えていました。
ワンコさんの気持ちがエスカレートしなければいいな、
と思いながらその場から去りました。



丁度帰る時間になったので車に向かっているところで、
タヌママがここで知り合ったというお散歩中の初老のご夫婦と会いました。
この奥様が「タヌちゃ~ん、オハヨ~♪」と少しテンションの高い声でタヌと挨拶をしました。
その声の調子で近づいた風にも「おはよ~♪」と覆いかぶさるようにして手を出しました。

風は何もしない人に吠えることはありませんが、
この感じ、もしかして~~ と思ったら、今度は風が吠えました。
手を引っ込めて顔を上げてくださったら吠えはしませんでしたが警戒している様子。
「ごめんなさい。」と私。

「膝の調子が悪くてしゃがめないの、ごめんね。」と謝ってくださって、
そうだったんだと尚更申し訳ない気持ちでいましたら、
ご主人が「犬だもの、少しは警戒心がなくちゃね。」とおっしゃってくれましたが、
吠えないにこしたことはありません。

風こっちにおいで、と呼んで少し離れようと思ったら、
そこに今度はジョギングのおじさんが~~

この方もタヌママとご夫婦とはお馴染みさんだったのですが、
走って近づいて来たためか風はまたしても吠えてしまいました。

まだ、先程の興奮が続いていたところに
走って向かってこられたから尚更だろうなと思いました。
またしても「すみません。」と謝りました。
いくら小さいワンコでも吠えられればいい気持ちではないでしょう。

困ったな~、と一頻り考えていましたが、
"後でよく考えてみよう"と帰路に着きました(笑)


こういう場面には経験の浅い飼い主です。




夕方、空のセカンドオピニオンとして紹介して頂いた病院に行きました。
このことはこの次に書きたいと思います。

DSCF5488.jpg






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/127-868de17d
    この記事へのトラックバック


    最新記事