--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の目

2010年07月20日 23:26

19日にセカンドオピニオンとして紹介していただいた病院に行ってきました。
ワンコの眼科診療の専門の先生がいらっしゃるそうです。


祭日だったのでムーミンパパも一緒に行きました。
少し遠い病院でしたし途中渋滞もあって予約時間に間に合うかハラハラしてしまいました。
ムーミンパパに運転していってもらって良かったです。

空はどこの病院(今まで見ていただいた先生は3人ですが 笑)でも褒められるんだよね~♪
おとなしく診察させてくれますねって。
「人は平気なんですけど、でも、ワンコさんはダメなんです。」というと先生に笑われました(笑)


DSCF5488_20100721113621.jpg


セカンドオピニオンの病院をお願いした7月1日の3日後辺りから何でもなかった
マイボーム腺腫のある左目からも涙が出るようになりました。
右端が腫れているように見えました。
その後、涙と腫れが続きましたが19日の診療を待ちました。


名称未設定-1(2)
  <検査内容>
  スリットランプ検査
  角膜染色
  STT(涙液産生量検査)
  眼圧検査

  <診察結果>
  角膜びらん
  眼瞼(がんけん)内反症




検査内容は今まで診ていただいた病院と同じでしたが、
涙液生産量検査だけはしていませんでした。

今の空の目におこっている症状は、

角膜びらん(角膜が傷ついて表面が剥がれている状態)両目
眼瞼内反症(まぶたが内側に入り込んでしまっている状態)両目

このために涙が出ているということです。


診察で部分麻酔の点眼をして瞼が開くかどうか見ました。
麻酔の点眼をして少し経つと、それまで細めていた眼がパッチリ!しました。
先生のお話では、

麻酔で目が良く開くということは痛さで目が開けられないということなので、

角膜びらんを起こして痛い→涙が出る→眼瞼内反症をおこす→
瞼の毛で目が擦れるので痛い→涙が出る

という悪循環を起こしている状態だそうです。

他の犬種では同じくらいの症状でもすぐに治るものも
なぜか柴犬の角膜びらんは治りにくいそうです(驚)
「この子も目薬さしてもなかなか治らないですよね。」と言われました。
そして、瞼が内側にはいると柴犬の毛は堅いので余計痛いのだそうです。
(確かに毛はツンツンとして堅いです、短い毛は更に)
年も年なので自分で治す力も弱まっているとも仰っていました。


DSCF5486.jpg


ムーミンパパが「目の回りの毛を剃るとかカールするとかできないんですか?」
なんていつもの変な質問をしましたら、
(なんせ子供の学校に行くと先生に変な事言うから来ないでと子供達3人に言われ続けた人です 爆)
酷いときは瞼を引き上げる手術をするんですよと
先生は笑いながら質問は流していらっしゃいました(笑)


結局、
部分麻酔の点眼をして目を開けて毛で擦れないようにする、
そこに流れにくい(ドロッとしている)ヒアルロンサンの目薬を差す。
ということになりました。

目薬で目がパッチリすると、
何でもなかった頃の空の顔になります。




先生が「13歳には見えないですねぇ、若く見えますね。」って言ってくれたんだよね。
自分が若いって褒められたみたいで嬉しかったよ(爆)




<処方>
ベノキシール点眼薬
ヒアレインミニ点眼薬






帰りみち。

梅雨明けした空は夕焼けがとても綺麗でした。



DSCF5495.jpg   DSCF5497.jpg




スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | -

    空ちゃん、ライ麦さん、
    効果がありそうな治療法のメドがついて
    良かったですねェ~♪
    獣医さんの説明も、納得がいきました。


    空ちゃんもライ麦さんも、あともう少しの辛抱ですねェ。

  2. 蜜柑 | URL | vIXFS59k

    やっぱりセカンドオピニオンに行って正解でしたね。
    角膜びらんが、柴ワンコさんは治りにくいという話、もしもの時のために心にとめておきます。

    丁寧に説明して下さるお医者さまで、ライ麦さんも安心されたことと思います。

    空くん、もうすぐ良くなるよ、きっと。




  3. オリーブ | URL | -

    ムーミンパパの質問、ユニークですね~。
    でも、気持ちわかりますよ。
    じゃあ、痛くならないようにまつげをあげてあげられないのかなって
    親心ですよね。

    せめて痛いのだけでも早く解放されるといいですね。


    空君、病院の遠征お疲れ様でした♪

  4. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: Eggi様

    ありがとうございます~♪
    専門の先生だけあって病状の説明も納得できました。
    手術をするようかと思いましたが、
    まだそこまで悪化はしていないようでほっとしました。
    先生も全身麻酔になるので、年がね~と麻酔の心配もされていたんです。
    それに柴犬の目の傷が治りにくいというお話は
    眼科の先生だから聞けたお話ですよね。
    とても驚きました。
    こちらで診ていただいてよかったです。
    目薬で悪循環が絶てるといいな~。

    目薬を差す練習しておいて良かったです♪
    病院でも先生や看護師さんが目薬を差すときに
    嫌がらなかったので助かりました。

  5. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: 蜜柑様

    正解でした~♪
    ご心配ありがとうございます。

    ねっ、なぜでしょうね?
    先生も「理由はわからないのですが」って言ってましたが、
    柴犬の角膜びらんは治りにくいというお話は、
    今までの経験からのお話なのだろうなと思いましたが、
    やはり専門の先生だから聞けた話ですよね。

    それでも多分若いうちは自然治癒しちゃうような傷でも、
    空は年なのでなかなか治らないうちに悪化してしまったんですね。
    まだ少しは視力はあるようなので、少しでも良くなってくれればいいなと思います。
    なにせ聴力は限りなくゼロに近いみたいですし、
    最近はなんにもないところでつまづくんですよ~(驚)

  6. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: オリーブ様

    何というか、私などでは思いつかないことを考えている人なので、
    普段から呆れたり感心したりです(笑)

    局部麻酔の目薬を差すと2~3分で目がパッチリするんですよ。
    普段は痛いのでしょうね。
    でも、目を瞑ると尚更毛で擦れて痛いのですから始末に悪いです。
    無理でなく痛みから解放させてあげたいです。
    ご心配ありがとうございます。

  7. もか王 | URL | -

    空ちゃん、目が痛いのってつらいですよね。
    さかさまつげで抜いちゃうということは聞いたことありますが、また生えてくるので繰り返しなのかなぁ~と思ってます。
    高齢だと免疫力も落ちてくるので、完治まで時間かかりますよね。
    我が家の猫ちゃんもそろそろその域です。
    耳血腫を繰り返しています。
    おおごとになる前に、通院して最小の治療を頼んでいるんですよ。
    空ちゃんも早くお目目パッチリになって痛みから解放されるといいですね。
    お大事に。
    私も若いですねぇ~とわんこに言ってるのに、自分に言われてるような気になって気恥かしい勘違いをしたことがあります。
    それと年はいくつですか?と言われると「え!!わたしですか?」とかお名前は?と言われると「え!!私の名前ですか?」って言っちゃうんですよ~。笑

  8. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: もか王様

    そういえば先生ももか王さんと同じことおっしゃっていましたっけ。
    抜いたりしてもすぐ生えてきますからって。
    そうですよね、永久脱毛するわけにもいかないし~
    瞼がかなり内側に巻き込まれて辛そうです。
    痛みが柔らげばずいぶん楽になりますよね。

    猫ちゃんの耳血腫も可哀想ですね。
    でも、もか王さんの面倒見のよさで酷くならずに済んでいるんですね。
    2本足も4本足も早期発見早期治療が一番ですね。

    お家の子とは一心同体ですよね(^▽^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/128-b9598369
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。