--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスレベルを下げよう

2010年02月04日 23:50

花香がトライアルに行って今日でちょうど一ヶ月がたちました。

花香のお家には、トライアル中もお伺いしたりメールのお返事を書いたり、
正式譲渡のお返事を頂いてからも連絡を取り合って、
こちらに遊びに来てくださったりしていました。

私も正式譲渡の言葉を頂いた辺りからやっと気持ちが落ち着いて、
空や風のことを改めて考え直すことができてきたと感じています。


風は一人になったことで、確実にストレスレベルが下がっています。
1日1日その変化を目の当たりにします。
家族が出かけるときに吠えること
ピンポン吠え
興奮してしまう頻度
人の声が聞こえる度合い
おトイレの失敗

もともと神経質な子でしたから、
預かりっ子が居るときと居ないときの、
ストレス度の高低の差がはっきりと表面に出ます。

預かりっ子が居るときは一杯に近い風のストレスの器の中身が、
居なくなると、だんだんと静かに、時間をかけて、
ストレスが流れ出ていくことを今までも感じていました。

そして、また新しい子が来ると必ず神経性の下痢と嘔吐。
友達夫婦が一ヶ月近く滞在したときは、
預かりっ子と重なって、疲れた風は血便と赤い嘔吐物で病院へ。

私は風に我慢させている自分を責めながらも、
保護犬を見捨てる事もできませんでした。

けれども、花香が、
花香のことをワンコ目線で考えてくれる里親さんに巡り会えたこと、
協力してくれた家族にお休みしてもらうこと、
ほかにもちょっとした人間事情が重なったことから、
保護犬の預かりをお休みすることにしました。

これからじっくりわが子達と暮らしてみたいと思っています。



まずはストレスレベルを下げることを考えよう。
そうだ、手始めにお散歩です。
預かりっ子に行っていた分のお散歩、空と風に増やそう!

保護犬を預かっていた間のお散歩は、
預かりっ子と風は、朝は庭で遊ばせて、午後は各々のお散歩が日常でした。
空は5才くらいまでは2回でしたが、
子供の塾の送り迎えなどをするようになってからは1回になりました。
空と風、1回づつ増やせます。







                    この道も慣れて、
雪解けで畑道はグチャグチャ~      今では大きなトラックが通っても
何でそこで。。。            平気な顔してクンクンしてます。  
DSCF2290.jpg   DSCF2293.jpg  


「ふうちゃ~ん」と呼んでみた。 獣道?
DSCF2296.jpg   DSCF2279.jpg

   公園には誰もいなかったね。
   DSCF2284.jpg


スポンサーサイト


コメント

  1. 蜜柑 | URL | vIXFS59k

    No title

    今までのブログは、保護ワンコさんに焦点があたっていて、知らなかった風ちゃんの心の葛藤。

    いままで保護ワンコさんに使っていた時間を、空ちゃん・風ちゃんに思う存分に使ってあげてください。

    保護ワンコさんとの同居という大きなストレスがなくなったら、きっとライ麦さん所の子達は、すぐにストレスレスのワンコさんですね。

    空ちゃん、風ちゃん、お散歩楽しいかなぁ~?

  2. ライ麦 | URL | -

    Re: 蜜柑様

    どの預かりっ子とも仲が悪かったわけではないのですが、
    風の性格故のストレスなんでしょうね~
    もっとおおらかな子だったら、
    神経質にならずに受け入れられたんでしょうね。

    一からのつもりで空と風に向き合いたいと思っています~

    こちらでもお付き合いお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/16-8cc8ab49
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。