--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の病院

2010年09月13日 23:06


空の病院に行く前のロッキー君です。


空のことを気にして廊下を覗いては空を見たりしていました。
でも、あちら側には行く気は無いらしいのですが、
ちょっと奥に行きそうになると私が声をかけるので、
もうそれ以上覗くことは止めてこちらに戻ってきました(笑)


DSCF6731.jpg


掃除機も怖くないらしく、私がかけていても側に来たりしていたんですよ。


DSCF6727.jpg


そして、PCの前に座るとこうして足元に寝ていました。
写真は苦手。


DSCF6729.jpg


不安だから私の側からいつも離れずにいたのだろうと思います。
トイレにもお風呂にもどこでもくっついてあるいてました。
風とシー散にでると、まるで一緒に連れてって~とでも言っているように
ワンワンと吠えていました。



今日は空の病院から帰る時間が遅くなるで、
ロッキー君は息子に任せて私は病院に行きました。

その間にロッキー君はお迎えがきました。




空の病院の予約は17時半でした。

空は少し前から左目の涙の量が減ったな~と思って見ていたら、
涙が原因でおこる瞼の内反が無くなったように見えていました。


DSCF6733.jpg


病院では先生に、「左目の内反が無くなって瞳の傷も小さくなってきています、
マイボーム腺腫も小さくなっているので、今のところはこのまま経過を見ましょう。」
と言われて嬉しくなりました。

左目の瞳が赤くなっていたので気になっていましたが、
それは傷を治すために血管が集まっているというようなことを言われました。
赤くなっているのは傷のせいかと心配していたのですが、
私が考えていたことと反対だったことがわかって安心しました。

右目の傷は小さくなりつつあるけど自分で直し始めていないので、
まだ時間かかるでしょうというお話でした。
けれども痛がるようすがあまりなくなったので、
それだけでも良かったな~と思いながら帰ってきました。




19時ころ病院から帰ると間もなく、長女が北海道から2ヶ月ぶりに帰ってきました。

「ただいま~。」とリビングに入りながら次の言葉は「あぁ~楽しかった。」です(爆)

とにかく元気に帰ってきてほっとしました。
これで家族全員が揃いました。

長女が出かけたときは、まだ、空を家の中に入れていませんでしたが、
話しはしておいたので気にして空のことを見ていましたが、
「空は家の中でも落ち着いてるからこのまま家の中がいいね。」と言っていました。



そして、長女のお土産の中で家族から絶賛されたのはこれです。


DSCF6748.jpg


使い捨てジンギスカン鍋 198円
値段の割にしっかりとして1回使ってポイは勿体ない感じ。


家族みんなが夕飯の時間に揃う日にジンギスカンやろ~っと(爆)

ウ・ハッ!
ジン・ジン・ジンギスカ~ン♪


懐かしい~
この曲、子供たちが小学校の時に運動会とかでも踊ってたんですよね~ww








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/197-f80a1111
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。