--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デートしてきたよん(by 風)ワンコのためのお散歩

2010年12月08日 16:35


6日
風は保護者付きで漆黒のイケメン紳士とデートしてきました
場所は風には行き慣れたお山の公園でした。



DSCF7915(2).jpg 「レオン君 かっこいい~」と
 惚れ惚れしながらシャッターを切りました。

 ここは狭山丘陵にある谷津(谷田)、
 昔は田んぼだったところです。

写真はクリックしていただくと大きくなります


レオン君に再会したとき
風は覚えていたのかいないのか?の態度でしたが、
レオンママさんによるとレオン君は覚えていてくれたようです。
レオン君と会ったのはついこの前のことのようですが、
もう9ヶ月くらい前のことなんですよね。
風が2才と4ヶ月のころです。

風は初めはちょっと怖かったみたいです。
でも、ものすごく興味津々な態度でした(´ω`*)
レオン君のこと気になって後ろから着いていくくせに、
レオン君と近づくとこの前(プチオフ会)のときにしたみたいに
後ろに飛び退いていました。

↓の写真は歩いた順番に並べました。

DSCF7913_20101208151914.jpg まだまだ風は警戒(なのかな)していて、
 レオン君が近づくと後ろに飛び退いていました。
 風のお尻しか写っていませんが、
 たぶん、飛び退いて向きを変えた
 ときの写真だったと思います。




至近距離になるとガウッとなりましたが、
ずっとレオン君が許してくれていました。

しばらく距離をおいて、
というよりも風が自分でレオン君と距離をとって歩いていたように見えました。
クンクンしたりウロウロしながら同じ方向に歩いていったのです。

そんなふうにしながら風に任せて歩いていきました。
すると徐々にその距離は縮んでいきました。

この谷津に入ったときも、
風は少し離れたところからレオン君を見ていました。

だ~れもいなかったので、
ちょっとだけリードを離しました。


DSCF7919(2)_20101208133021.jpg レオンママさんとレオン君 
 とても穏やかないい雰囲気でした~





DSCF7920(2).jpg 谷津を出て近くの小学校の横を
 休み時間に校庭で遊ぶ学童を見ながら歩いていきました。
 
 




この頃にはレオン君と風の距離はこんなに狭くなっていました。


DSCF7921(2).jpg





DSCF7925(2).jpg レオンママさんぼかすの勿体ないくらい
 とっても素敵な笑顔です。
  




ぐるっと歩いて駐車場で休憩しました。


RIMG0193(3).jpg


レオンママさん撮影

まだ、近づきすぎると風はガウッ。

干渉はしないほうがいいと思いましたが、
何度か風がガウッと言ったので、
手のひらをレオン君と風の間に入れました。

この前にも風がガウッという場面があつたのですが、
そのときにレオンママさんとレオン君と風に任せて大丈夫ですね、
という話をしていましたが・・・

けれども手を入れたのは
レオン君に申し訳ないという私の気持ちからでした。
私はレオン君とレオンママさんを信じていたので、
決して何も起こらないだろうという気持ちでいました。


RIMG0194(3).jpg


レオンママさん撮影

はい、
↓これは風のガウッの証拠写真。

レオンママさんから眉間に皺が寄りかけて尻尾が立っている写真があります、
と送っていただいた写真を見てびっくりしました。
いつもは尻尾を背中に背負っているのに、
こんなふうに尻尾が立っているところは初めて見ました。


RIMG0195(3).jpg


レオンママさん撮影


↑の駐車場を出て丘を越えた辺りで、風が歩かなくなりました。
疲れたのか?
身体や足の裏にもくっいてきた花の種が気になるのか?
(すぐに足の裏の種は取ったのですが)
それとも、緊張を解すため?

でも、間もなく立って
レオンママさんとレオン君が休んでいたベンチまで元気に走って行きました。


DSCF7936(2).jpg もしかしたら、
 レオン君が風のお尻の匂いを嗅ごうとしているとき?
 そして、風は逃げているように見えるのですが。





DSCF7940(2).jpg レオン君のお尻の匂いを嗅ごうとしているときです。
 何度か嗅がせてもらいました。

 ありがと~レオン君、
 風はとうとう逃げちゃってゴメンネ。




ぽかぽか陽気で気持ちのいい日でした。

ここで随分長いことオヤツを頂きながら休憩しました。

レオンママさん沢山ありがとうございました。
この次ぎは私も沢山オヤツ用意しますね。


DSCF7942(2).jpg




仲良くオヤツを頂きました。


DSCF7943(2).jpg




この後、車まで帰ったのですが、
その途中でこれまでに見たことのない瞬間を目撃したのです。

ワンコってやっぱり凄い。

それはこんなシーンでした。




レオンママさんと私はだまって見ていました。

風がレオン君にガウッと2・3度したときに、
レオン君が遊びをさそうような前傾態勢になって小さな声でアウッと言いました。、

このとき風とレオン君が鼻を突き合わせたのですが
その瞬間、本当に一瞬の静寂がありました。

そして、すぐに風が舌をぺろりとした途端、
スッとレオン君と風が両側に離れました。

その後は風のレオン君に対する態度がガラリと変わったように見えました。
もう、怖がっているような様子が無くなったと言えばいいのか、
レオン君を尊敬(信頼)したような様子と言えばいいのか。

なんと言えばいいのか、

とても表現が難しいのですが、

それまでと違い風の表情がとても穏やかで落ち着いて見えました。

そして私はなんだか一気に風がおとなのワンコになったように感じました。
同時にもう大丈夫と思えたのです。



この一瞬の出来事は目に焼き付いています。
思い出すとドキドキするほど素晴らしい体験でした。



この後、風は車に乗り込むまで一度もレオン君にガウッと言いませんでした。






レオンママさんこちらまで足を運んで頂いてありがとうございました。
レオンママさんのフォローがあったので
楽しく穏やかにお散歩を楽しめました。

レオン君やんちゃ娘の相手をしてくれてどうもありがとう。
これに懲りずに、また、一緒にお散歩してね





随分長くなりました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。







スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | -

    ライ麦さん、ありがとう~♪
    この日の様子がアップされるのを待ってましたァ~~~v-238

    最後の2枚のお写真は、特に胸に迫る
    ステキな写真ですねェ~、ホレボレします。

  2. レオンママ | URL | t50BOgd.

    風ちゃんは、ちゃんとレオンにおチリ嗅がせてくれてましたよ~♪
    レオンも穏やかにしていてくれて私もビックリでした。
    本当に楽しいお散歩、どうもありがとう!
    あ、それから、先に詳細な記事も。
    これで楽になった(←コラッ)。

    あの日の次の日も、レオンてば散歩の時に
    車の横で待っていたのでした。
    きっとレオンも楽しかったんだと思います。
    こちらこそ、また遊んでね♪

  3. レオンママ | URL | t50BOgd.

    たびたびすみません。
    この記事にリンクいただきました。ありがとうございます。

    鼻に皺をよせていた風ちゃんの写真のこと
    言い忘れていたのですけど、ガウにはならなかったんですよ~。
    ちょっとだけ皺をよせて、止めてくれたんです。
    記憶が怪しいのですけど、多分そうだったと思います。
    ビデオにしときゃよかった…

  4. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:Eggi様

    ぷぷっ、風ったらレオンママさんとレオン君の穏やかな雰囲気に安心して、
    オヤツを頂きまくったんですよ~。
    レオンママさんのブログに書かれているように、
    だんだん距離を縮めて、大丈夫とわかったら側を離れないんですから(爆)
    今回もまた、私も風もとてもいい経験をさせていただきました。

  5. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: レオンママ様

    えっ!見逃していました、残念~(>д<)
    風は他のワンコさんのお尻はクンクン得意なんですけど、
    後ろに回られるとツツーと逃げてしまうんですよ。

    違う道歩いてみましたよ~♪
    山の中を下ってあの小学校に出ました。
    いくつも道があってくるくるお山の中を散策することができるみたいです。
    長野の山みたいに深くないですけど、
    気楽に山の雰囲気が味わえていいところです。
    レオン君と今度は野花ちゃんも~♪
    また、是非ご一緒してくださいネ。

    >鼻に皺をよせていた風ちゃんの写真のこと
    >言い忘れていたのですけど、ガウにはならなかったんですよ~。
    >ちょっとだけ皺をよせて、止めてくれたんです。
    そうだったんですか~(*^^*)
    嬉しいなぁ。
    この次ぎ会ったときは、
    今回よりも、もっと穏やかにお散歩できることを信じて☆。・:*:・゜`★.。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/268-3237e64c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。