--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度でも

2011年02月08日 23:51


このお話はEggiさんのブログの中で私が大好きなお話の一つです。

風に少しでも恐がりがなくなって自信をつけてもらいたい私は
以前このお話を読んで、
そっか、こうすればいいんだ~と思ったものでした。

で、真似してみましたよ。

でもね、違うの何かが。




何が違うのか。
去年の暮れに改めてそのことに気が付いたんです。
それはね、私と風の相互の信頼関係とストレスレスです。
(この先に家族一人一人と風の信頼関係が繋がっていく
のではないかな~と思っているのですが。。。)



読まれた方から、
また、同じようなことを言ってるって思われてもいいんです。
本当のことだから。
私の"気づき"も進化するのです(爆)



普段、呼べば来るし、甘えもする。
ムーミンパパからは、風はママがいればいいんだよね。
なんても言われていますけど。
いくつかの風の態度やすることには、
なんでかな?なんでかな?と思い続けてもきました。



風に自信を持ってもらうことと信用してもらうこと。

このあいだ掲示板に書いた今年の抱負と共に
今までの引き続きではありますが、
もう一つの新たな抱負にしようと思います。




また風と私の一歩の始まりです。





風は今まで空のベッドに寝ることなんてありませんでした。
それがこんな顔して入ってましたよ(笑)

空との同居にやっと慣れてきたのかな。
空が怖い存在でなくなってきた、
そういうことかな。

あっ、でも、空と風は喧嘩なんてしませんよ。

それに、以前書いた
風がハーネスを着けるときに逃げるという状態も良くなりました。
道標の差し示してくださったように、
空と風の関係を見直したり、
ハーネスを着けるときの方法を変えてみたのです。




空がいると風はいいことあるもんね(笑)

DSCF0702.jpg
2/3の画像です








スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | -

    ライ麦さん、
    古い記事の発掘ありがとうございましたァ〜♪
    (日本語がまだ下手で読みにくいけど…爆)
    あの頃はまだ日本のペット事情に通じていなかったから
    あまりにも当たり前な
    ワンコとの信頼関係形成について書く必要を感じていなかったのです…
    ですから、あの記事を読んだ"日本風の飼い方を信じている飼い主さん"には
    きっと意味が通じなかったでしょうねェ…(汗)

    なのになのに、ライ麦さんの心に留まった記事だということは
    やっぱり、私たちの頭の地図の構図が似ている証拠だと思って嬉しかったです。

    ワンコさんとの共同生活の基本となる
    ワンコに自信を持たせてあげるとか信頼関係の大切さ、
    ストレスが及ぼす信頼関係形成への悪影響などの記事は
    日本の犬事情を知るごとに増えていったのでしたよねェ〜(爆)

    ところでです
    ご連絡ありがとうございましたァ〜♪

    今週からまた検査の日々が始まりましたので、
    ちょっと落ち着かないのですが、近日中に連絡いたしますのでSorry…です…

    このコメを読まれたおしゃべりワンコの愛読者さま
    ご心配には及びませんので、どうぞご安心くださいませねェ。

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: Eggi様

    検査大変ですね。
    寒いウィーンでは出かけるだけでも大変でお疲れのことと思います。
    どうぞ連絡は急がなくて結構ですので、
    ゆっくりお休みして暖かくして検査に行かれてくださいね。

    あの記事を初めて読んだとき、
    とっても微笑ましく感じて心に残っていたんです♪
    そのときは慣らす練習はこうしたらいいんだって、
    単純にいつか実行してみようって考えてたんですよ。
    けれども、実際に練習してみたら
    それだけじゃ無さそうだなって気がついて真似するのは止めていました。

    私が風の様子から感じたことは、
    もっと私が風から信じられるようになったり、
    風に自信がついてから始めたほうがいいということでした。
    これはEggiさんがブログを書き続けてくださったことや、
    幸せワンコを目指すお友達の書かれたことから
    気づけたことなんでしょうね♪

    保護犬の預かりをお休みして、今度は風のリハビリってなったときに
    改めて風との信頼関係を見直すことができました。
    そして今度は空が室内ワンコになったことで、
    更に見直すことができたのですね。

    そして風の怖がりは生まれ持った性格もありますけれども、
    早くに親から離されてオークションにかけられ
    ペットショップで生後3ヶ月近くまで育ったという環境も
    関係しているのかもしれないと思っているんです。

    >あまりにも当たり前な
    >ワンコとの信頼関係形成について書く必要を感じていなかったのです…
    >ですから、あの記事を読んだ"日本風の飼い方を信じている飼い主さん"には
    >きっと意味が通じなかったでしょうねェ…(汗)
    実際、そのころ家には空が11年もいたのに
    私は空との信頼関係なんて考えたこともないヘッポコ飼い主でした(笑)
    Eggiさんのブログとの出会いは保護犬を預かりはじめる少し前でしたから、
    預かりはじめてから改めて"ワンコとの信頼関係"ということを考えたら
    なんだかよくわからなくなったときもあったんです(笑)
    当時意味が通じなかった飼い主さんもブログを読み続けて、
    ちゃんと気づいた方がいらっしゃるはずです~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/304-0256f100
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。