雪の日 11日~12日

2011年02月12日 23:05


雪が降る降ると天気予報やニュースで騒がれたわりには降らなかった11日~12日でした。

11日午前10時
散歩に出かけるときは傘を差したいほど降っておりました。

今も雨の日はカッパを着て出かけていますが、
ふと、以前次女が透明の傘を差したときのことを思い出して、
傘をさしてみることにしました。

風が怖がったらすぐに止めようという気持ちで。

ところが傘は透明の傘が無くて、
透明の地にピンクの水玉の傘しかありませんでした(笑)
どうかな~と思いながら風には私の背中が見えるように
そして傘を広げる音があまりしないように静かにそっと開いてみました。

風を見るとこちらを見てはいますがそれほど驚いたり怖がったりする様子もありませんでした。
ですので風に直接傘が見えないように傘を背負いながら身体の向きを風に向けて周りました。

そして「さっ、お散歩行こう。」と誘ってみましたら、
風はいつも通りに歩きはじめました。
少し歩いてから
「いいこね~偉いね~、傘平気?傘さしてお散歩しても平気そうだね~。」
と話かけながらしゃがんでオヤツをあげました。

私は風が落ち着いてオヤツも食べましたので
傘をさしてお散歩に行くことに決めました。

DSCF0733.jpg

梅畑でアクシデント、
んちを拾って立ち上がるときに傘が梅の枝にぶつかりました。
風はちょっと驚いてどんぐり眼でこちらを見上げました。
傘はすぼめた方がいいかな?と思いましたが、
立ったっまま様子を見ていましたら、
少しだけ尻尾を下げながらこちらの様子を伺っていましたが
クンクンしたりしていましたので、
やっぱりそのまま傘をさして、エプロン着けたまま(爆)
お散歩を続けることにしました。



私、あのときの練習が実を結んだって思えて嬉しかったな~♪





12日午前6時
少しだけほわっと緩んでいる梅の花のつぼみの上に、
重い雪が積もっていました。

晴れていて雪景色はとても綺麗でした。

DSCF0752.jpg


雪の下の匂いを探るうちに鼻の頭に花が咲きました。
いつも冷たい鼻がもっと冷たくなったね(笑)

DSCF0755.jpg


午前11時 
また降り出しました。
風の背中にも雪が着いて家に帰り着いたころには
頭や背中が白くなっていました。

DSCF0760.jpg

毎日毎日の積み重ねの大切さをEggiさんが書かれていますが、
10日ほど前に、確かに毎日の努力が実を結ぶのだと、
思い出すと今も清々しい気持ちになることがあったので記しておこうと思いました。






6日
たくさんの若い力に尊敬の念を抱いた次女のピアノの発表会。
先生の門下生(学校はいろいろです)の内の28名、
今回は小学校6年生から大学4年生までの生徒さんでした。

なかでも圧巻だったのは高校2年生の男子が先生と2台ピアノで弾いた
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18 第1、3楽章


若いパワー溢れる演奏はとても心打たれるものでした。

毎日毎日何時間もの練習時間があってのこの日。

演奏を始める前の挨拶で緊張している顔。
ピアノに向かい集中している顔。
演奏が終わったときの安堵を帯びた満足感溢れた顔。
最後の挨拶は 満面の笑顔。


先生も凄いです、
この子と弾く前には同じく2台ピアノでラヴェルのピアノ協奏曲ト長調を
やはり高校2年生の男子と弾いているのです。
どちらも迫力ある曲で、
並べられたピアノの奥側で弾いている先生の小柄な身体が大きく見えるほどでした。
お若い先生ですけれど、
気さくで人懐こい笑顔と溢れるパワーを持っている素敵な女性です。

次女はなんて素敵な人たちと出会うことができたんだろうと感謝した日でした。

ご本人(次女)は自分の演奏にそれなりの満足感に浸っておりましたが、
もっと練習しよっ!とかなり触発されておりました(笑)

次女が弾いた曲は
ベートーヴェン ソナタ 第11番 変ロ長調 op.22 第4楽章




スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | -

    ライ麦さん
    風ちゃんの"傘恐怖"もじきに完全克服しそうですねェ〜♪

    ブログ記事を参考にしてくださっているだけなのに
    風ちゃんが、どんどんと"怖いを克服している姿"に
    本当に感動してしまいます。
    ライ麦さん、本当にありがとうございます

    空ちゃんと風ちゃんのブログにピッタリの
    ステキなニューテンプレートになりましたねェ〜♪

    ウフフ〜、あれはパパさんの作かしらァ〜??

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: Eggi様

    傘は無理に慣れなくてもいいわ~と考えていたんです。
    でも、偶然だったり今回みたいに故意だったりしたことに、
    その度に、風の反応がいい方に向いているのでビックリです!
    また暫くしたら、今度は透明でない傘を差してみるつもりです。

    風の恐がりは確実に全体的にハードルが低くなってきているように見えるんですよ。
    まだまだ肝っ玉の据わったワンコさんに比べたらとても恐がりですけどね(笑)
    風はあまり怖がらなくなってきたんだと私が傲らないように、
    今まで以上に慎重にする気持ちを忘れないようにしたほうがいいな~って思っているんです。
    そして最近は更にワンコの不思議(繋がっているABC)と魅力を感じている毎日です。

    一頭一頭ワンコによって性格も違うし、
    人との組み合わせで同じということはないのだな~と実感していますが、
    Eggiさんがブログに沢山のヒントを書いてくださっているので、
    何度となく繰り返し読ませていただいているんです。
    そうすると以前気が付かなかったりわからなかったことが
    見えてきたりするときがあるんですね。
    私も少しづつ進化してるみたいです(笑)
    こちらこそ感謝しています~♪

    テンプレートの写真は、
    13日にムーミンパパが撮した写真なんです。
    今日やっと書けました~♪

  3. 蜜柑 | URL | vIXFS59k

    ちょうど鈴の変化についての記事を書いている途中で、こちらの記事がアップされ、うんうんと頷きながら読んでしまいました。

    ワンコさんの症状に対する特効薬はない。
    今までがあるから今がある。
    そんな事を感じていたんです。
    それがすぐに良くなる時もあるだろうし、長くかかる時もあるだろうし。
    でも終点はあるんだなって感じていたんです。(あ、勝手に終点つくっちゃったけど、実はまだまだかもしれないや (^^; )

    そんな訳でリンクさせていただきました。


    ライ麦さんは風ちゃんのお散歩にエプロンを着けていかれるんですね。
    やっぱりムーミンママだ ww


  4. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: 蜜柑様

    お互いにお互いの記事にうんうんしてたんですね~♪

    長くかかっても自分達の力で辿り着いたところには、
    穏やかな空気が流れているように感じます。
    それってやっぱり愛よね。

    きゃっ、自分で書いておいて恥ずかしい~(笑)

    二本足さんでもそうですが、
    それぞれの症状と状況に対する練習の仕方を考えることが大切なのかなって思っています。
    みんな違いますもんね~
    もちろんEggiさんも書かれていますし、
    リンクして頂いた蜜柑さんの記事にも書かれたように、
    ストレスレスの生活をさせてあげるように心がけることが土台なんですね。
    蜜柑さんのところに書いたコメントには書き忘れたのですが、
    AとA’とaのこともうんうんでした。

    そーいえば、いつもエプロンは着けてました(爆)
    ムーミンママ目指して日々精進精進です~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/311-c99bbf53
この記事へのトラックバック


最新記事