怖いのは

2011年03月19日 23:28


被災地で作業をしている方々の安全と
被災された方々の安全を心よりお祈りします。




明日は午後から雨模様のようです。

怖いなと思うのは、今を生きている命だけでなく
次の世代、また、その次の次の世代と地球の健康。

東大病院放射線治療チーム
http://togetter.com/li/112481
http://togetter.com/li/113545


ウィーン中央研究所(ZAMG) 放射能の飛散シュミレーション(3/11~17)
http://www.spiegel.de/wissenschaft/natur/bild-750835-191816.html






私は静かにですけれど、これからも頑固に原発建設反対を唱えます。





18日
車を使っていないのですが、
ガソリンが残り少ないので入るものならと、
スタンドの列に並んでいたら横の畑でつむじ風が

2時間並びましたが、苦労は実らず家に帰りました
タンクローリーが今日はこちらのガソリンスタンド(○ssoさん)には
来ない予定だったそうです(涙)

その分のガソリンが被災地に向かっていると思い我慢だな。

ガソリンを入れるのは、
もう何日か様子を見てみようと思います。


DSCF1077.jpg


午後のお散歩では停電で信号が点いていませんでした。
車(特にトラック)も少ないし、通ってもスピードを落としているので妙に静かでした。

風にとっては静かでよかったみたいですが(笑)


DSCF1080_20110320093523.jpg


19日
空は誰かがコタツに座っていると、
身体をくっつけて寝るのが好き。


DSCF1084.jpg


風はソファーで黄昏れてました。


DSCF1086.jpg


明日は天気を見ながらお散歩ですね。








スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: 鍵コメ様

    お返事大変遅くなってすみません。
    地震や津波によって原子炉冷却材喪失事故ということを考えている方もいましたし、
    日が経つに連れ不安はつのるばかりです。

    なんと言っていいのか、TVを見ていても違和感を感じることが多くあり、
    地震という災害・原発事故という人災の二つの災害に同時に見舞われたせいで、
    良くも悪くも、この国の国民性というものをまじまじと見ているような気分でいます。

    そしてTVを見ているとまるで洗脳されているような気分に陥りますし、
    原発事故関連の番組に出演している人の意見は
    みな同じようなことを言っているようにしか聞こえてきません。
    新聞の記事にしても同じです。

    全てを疑っているわけではありませんが、
    ニュースや新聞記事で使われているアンゼンという言葉が空々しく感じるのです。
    地震と津波で亡くなった方々がこんなにたくさんいるのに、
    それらが引き金になった原発の事故でこれ以上の犠牲者を出してはいけないのに。
    世界で前例を見ない事故だからという言い訳など通らない。
    ソウテイガイなどがあってはならないはずなのに。

    そして原発で仕事をしている方々の気持ちを考えるとやりきれなくなります。

    かといって、どうしようかと不安ばかりを嘆いてはいられませんもんね。
    生活していかなければならないのですから冷静に判断していかなければならないですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/329-3eefc11b
この記事へのトラックバック


最新記事