内部被爆の恐怖

2011年03月21日 23:14


暖かい 
被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会





うん十年も前、私が小学校の頃のことです、
「雨に濡れるとハゲになるから気をつけろ~」
          ↑
      (差し障りがあるといけないので白色にしました、見たい方はクリックしたまま なぞってね。)
なんて、突然の雨だったりするときゃーきゃー言って楽しんでいました。

そんな事を思い出したら可笑しくなりましたが、
(不謹慎ですかね、でもね可笑しかったの、思い出したら。楽しい思い出の一つです。)
”身体に危険”という意味ではあながち嘘ではなかったんですね。



放射能の内部被爆、
子ども達への影響は明日ではなく5年後10年後に出てくるのです。
一国民である私はお腹の大きな妊婦さんや赤ちゃんを見ると思うのです。

短期間なら飲んでも食べても大丈夫と数字をあげて安心させることが今必要なことではないでしょう。

パニックになるからと事実を隠すのではなく、
パニックに陥らないように正しい知識と対処法を伝えてほしい。
緊急輸入や食物の摂取制限の指示も然り。
何が安全で何が危ないのか。

そこには生産者の方々の苦労や悲しみがあります。
けれど、それを承知でお願いしたいです。

国民を守る、
生産者を守る。

未来の日本のために。





雨 

雨 

雨かぁ   

どうしようか~と悩みましたが、

着せてみました。

45L不透明ビニール袋

ワンコだって被爆しますからね、できるだけ気を付けてあげなくちゃ。
空気中より地面のほうが放射線量が多いらしいですから、
小さい子ほど被爆量が多いということでしょうね。


DSCF1112.jpg


しかし、これが結構イケてまして、
本犬最初は訝っていましたが、すぐにいつも通りの動きをしていました。

なんかへんなもんがくっいてるけどまあいいや、
くらいの顔つき。

空くん、生まれてこのかたワンコ服を着せられたのは1回だけ。
3年ほど前の冬、まだ外ワンコだったころのことです。
着てしまったら諦めたみたいでしたが、ぎこちない動きに可愛そうになり脱がせた過去がありました。


今回は動きもいつも通り、無事にお散歩行ってきましたよ♪
ガサガサしたけど脇の下に違和感が無かったから大丈夫だったみたいです。








スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | 2j50GQ9.

    ライ麦さん、お早うございます。

    空ちゃんの防護服の姿に
    ママさんの愛が一杯詰まっているのが見えて
    なんだかホロリとしました…

    ねッ、ライ麦さん
    何をするにしても、保護者としての責任感と愛情から
    私たちの犬への意識とその時の意思が肝に座っていれば
    ワンコさんたちの受け入れ方が
    大きく違うのが分かりましたでしょう?

    赤色や紫組みの技術が成功することがあるのも
    実はこの意志が肝に座っている箇所だけなんです…
    ですから、"トレーナーが側にいない時の技術"が
    失敗するのもそのせいだと思います…

    私が何度もブログで訴えかけているように
    ワンコに無理強いをする従来の思想からなった技術は
    いくら成功するからと言っても、
    ワンコさんに与えるストレスと苦痛を考えたなら、もう完全廃止しなければならない思うのです。
    これは、もう知恵だけではなく、知識をも持つようになった現代人の役目ですよねッ。
    以上に書いた"愛の意識理論"は
    いま世界中に大きく広がっている、
    原子力発電問題にも言えると思います!

    自分(たち)さえ良ければそれで良いという考えはとても危険です…

    だって理論だけで考えても
    儲けるのはいつだって"お金を取る人"で
    問題が起こって損害を受けるのは
    "お金を払う人"と決まっているのですもの…

    この記事の冒頭にある"放射能線雨"の思い出は
    私の記憶にも残っています…
    でも、笑ったという記憶はないです(爆)
    そうかァ、私の方がだいぶん年長なので
    世論や親たちの気迫が違っていたのかもねェ〜(爆爆)

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: Eggi様

    >赤色や紫組みの技術が成功することがあるのも
    >実はこの意志が肝に座っている箇所だけなんです…
    ワンコの素直な気持ち(習性&感情 私は感情もあると思っています)を
    逆手に取った技術、と理解していいでしょうか。

    >以上に書いた"愛の意識理論"は
    >いま世界中に大きく広がっている、
    >原子力発電問題にも言えると思います!
    人が一番上、と無意識の内にある傲慢さ。
    ワンコだけでなく地球に対しても
    そんなふうな意識が働いているだのな~と悲しいかな思いました(私も含め)
    その責任は重大ですね。
    一人一人の小さな単位から。

    空がどうして嫌がらなかったのか不思議でもありました。

    そうなんです、私が子どもの頃は楽しんでいたような思い出があるんですよ(笑)
    息子に聞いたらやっぱり雨に濡れるといけないと言っていたようですが、
    理由は"酸性雨"だったそうです(へぇ~でした)
    時代によって理由が違うなりにも人が作り出した公害の陰がまとわりついていますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/331-841f3bdb
この記事へのトラックバック


最新記事