寝姿

2011年11月01日 23:04




顎の下に左手、90度の角度で右手。

DSCF2718.jpg



上から見るとこんな感じ。

DSCF2720.jpg


納得。




スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | -

    この記事は、
    視角を変えれば死角だった部分が見えてくるという
    ライ麦さんのトンチでしょうかァ〜?

    8月の下旬から足が悪くなって、運動禁止令がしかれましたので
    ノーディックウオーキングの代わりに、心理学と推掌の勉強に励んでいます。
    とはいっても、職業にするためのものではありませんから
    高い受講料を支払っての勉強ではありませんけれど、とても興味深いです。

    推掌は、この1年、ずーっと腰痛に悩まされている主人のためです。
    針灸推掌の専門医にかかっても家計にひびいただけで、いっかな成果がありませんので、
    ここは女房の愛で(爆爆)と、私の出番となったわけです。
    治療台(マッサージベッド)も購入して、けっこう本格的なんですよ〜。

    でもね、「v-16誰が私の治療をしてくれるの〜???」って
    ぶーぶー言いながらなのですけれど〜(爆)

    今年は夫婦二人して、医者通いの一年になってしまいましたけれど
    私は、今年最後の検査を昨日済ませましたので、今日は何だか清々とした気分です。

    そうそう、上手に表現できないのですが
    最近の風ちゃんのお写真から漂ってくる、まろやかで穏やかなムードに、一張羅の幸福感をいただいています。

    ありがとうございます。

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: Eggiさん

    実はこの写真、息子が撮った写真なんです。
    風の顔や寝方が面白いと感じて撮ったものだと思われます。
    でも私には手のバランスが奇妙に見えたんです。
    そうしたら次の写真が上から撮ったものだったので、
    手は斜めに出ていたことがわかり、ただ単に納得したものでした。

    でも確かに目線を変えると見えてくる物が沢山ありますよね~
    ワンコのことのみならず普段の生活や人間関係でも。
    いつでも心を柔軟にしておきたいものですが、
    私はいくつになっても足りないところを補ってばかりです(笑)
    それも補いきれていなかったりしてww

    足大丈夫ですか?
    普段の歩行も大変なのでしょうか。
    Eggiさんもご主人様もどうかお大事にしてくださいね。
    マッサージもしてもらう人はいいけど、
    する人のメンテは誰がやってくれるの~と思いますよねww
    私も凝り性なので身体がガチガチになるときがありますよ。
    凝りを知っている人ほど、どこがツボかよくわかっていますもんね。
    女房の愛のマッサージはご主人様の腰痛には一番効くのではないでしょうか。

    ありがとうございます、風もだんだんに変わってきています。
    もしかしたら私よりもよっぽどオトナなんじゃないかと・・・(爆)

  3. ピッピ | URL | BoDklvJU

    なんて可愛い寝姿。。(#^.^#)いいなぁ・・やっぱり犬っていいね~♪ 横転した車の中で一晩中3才の子供さんを守ったジュニアちゃんは偉い!犬の能力ってすごい!
    色付きの文字今週の土曜日19日は狭山市民会館で『心が疲れていませんか?』の講演会に出席予定です。今月から職場復帰をするので、助走をつけるためでもあります。シュウのことが頭を離れず、昼夜逆転生活にどっぷりと浸っていてどうなることか不安ではありますが・・ではまたv-75

  4. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re: ピッピさん

    お返事遅くなりました。
    ジュニアちゃんのニュースは感動ものでしたよね。
    身近にいるのに不思議な動物。
    犬なのに友達で犬なのに家族で犬なのに自分自身のようで。
    犬って本当にいいですね。
    今はもう姿はないけど、
    遠いところに住んでいる友達のように、
    シュウ君はピッピさんの心の支えになりたいと思っているんじゃないかな~なんて思いました。

    お仕事今月から復帰なさるんですね。
    どうかどうかお体ご自愛ください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/434-aeb5b539
この記事へのトラックバック


最新記事