--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームは楽し♪

2012年05月20日 23:29



午後、千駄ヶ谷にピアノリサイタルを見に行くので、
いつもより少しだけ早くお山の公園に行きました。

ここにはにゃんこが住み着いているらしく、
通りかかると風は凄~く気にします(笑)

DSCF4259.jpg

オオタカがどこに巣を作っているのかわかりませんが、
確かにこの丘陵のどこかにいるのです。

どうか絶えることなく,
この森の中で暮らしていってほしいと祈るのです。



さて、最近風とゲームで楽しんでみようと思いたち、
まずは"お鼻でタッチ"ゲームをやってみました。

それというのも、私はタヌがおやつをおねだりする姿が好きで、
風もできるかな?できるようにするにはどうしたらいいかな?と考えたのが始まりです(笑)

images[6]

タヌは手こそ合わせていませんが、
この信楽焼の狸みたいにお座りしておねだりする姿が愛らしいのです。


これはすぐに風はできるようになりました。
お座りしている風の頭の上で物を摘まんでいるような指の形にしてタッチと声を掛けたら、
背を立てて鼻で指をツンと触ったのです。
そこをすかさず褒めてご褒美をあげたら次も上手にツンとタッチできました。

なので少しづつ手を上にあげていくことで風の背中が伸びました。
背が伸びるようになったらタッチと声を掛けるまでの時間を少しづつ伸ばすようにしたら、
上手にタヌのようなお座りができるようになりました。
パチパチパチ

私が嬉しそうに風ちゃん凄いね~と喜ぶのに反応して
風も嬉しそうな顔をしているように見えるんですよ♪

この体勢でおねだりはしませんが、
タッチのゲームとなって私も風も結構楽しんでいます(笑)

お山の公園でもこのゲームをしていたときに、
ふとここで宝物さがしゲームも楽しいかも~と思いたったのでやってみましたよ♪



風に待っててもらう。
私がおやつを隠し風のところに戻る。
「オヤツ探してごらん。」で風がオヤツ探しに行く。

というゲームです。
家の中ではやったことがありますが公園では初めてです。

[広告] VPS


近くに隠した一つ目はなんなく見つけました。
わかりづらいですが、7秒くらいの時、
鼻を草の中に押し込めたようにしてオヤツを食べました。

[広告] VPS



二つ目のオヤツは少し離れた画面中央の棒の陰です。
近くまで行ったのに見つけられず、
そのあと少し時間がかかりましたが粘り強く探してゲット!
(52秒のあたり)
偉いぞ風♪




風は物を使うゲームはどうも今一つ冴えない様子なんですよね。
(例えば見慣れない箱とか。。。警戒心が強いのかな~と思って見ています。)
ですけど、こういうゲームなら大丈夫みたいです(笑)

いつも不思議なのは、
オヤツが関わっているのに待っていられることです。

おやつを隠すときに「風ちゃんそこで待っててね。」と言い、
「これを隠すから見つけてね。」とおやつを見せて隠している間、
「もうちょっと待っててね。」と時々声を掛けるのですが、
私が隠し終えて風のところに戻るまでニコニコと待ってくれます。

「待っててね。」は教えたわけではないのですが、
花の写真を撮っているときなどに偶然待っていてくれた風に、
ありがとうとご褒美をあげたのが習慣になって、
待つことを覚えたのだろうと思うのです(笑)

日常の中でこういったような偶然にいいことをしたときに褒めてあげる(認めてあげる)、
ということも大切なことなんでしょうね。
そうすることで自然に滑らかなお互いの関係が出来上がっていくな~。。。と。



これから少しづつゲームの難易度を高めてやってみよう♪




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/546-b7860ef6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。