--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーギー・ラブ君

2012年05月27日 23:18



今朝は、コーギーのラブ君と2度目のご対面でした。
11歳の男の子です。
とってもおっとりとしたおとなしい紳士でしたよ。


DSCF4321.jpg


3ワンはオヤツをもらったのですが、更に次のオヤツを待っています(笑)
タヌは私のカメラに反応してそっぽを向いているもよう。

このとき風がタヌと同じ格好をしてオヤツをおねだりしたので私と妹は大笑いでした♪
風がタヌの真似をしたこともしたのでしょうし、
練習の成果もあったのではとその後私はほくそ笑んでしまいました。

ラブ君とタヌとは2年ぶりの再会だそうです。
(お互い覚えていた様子だと飼い主同士の会話♪)


DSCF4322.jpg


ラブ君は右の耳が垂れているのですが、
それは少し前に耳にできた腫瘍を、
大学病院で切除してもらったため垂れてしまっているそうなんです。


DSCF4324.jpg
風は一ワンであちこちウロウロして遊んでいますww

タヌとラブ君は終始オットリ~マッタリ~♪


DSCF4325.jpg


この↑写真を撮った前だったと思うのですが、
ラブ君が私のほうを見ていたので、
いつもワンコに挨拶するように、私は目をパチパチしてそっぽを向きました
2回したかなww
そしたらキョトンとしたラブ君(と私には見えたのです)でした。

(よそ様のワンコにもしますが、風には普段からこの挨拶しているんですよ 笑)
(空は残念ながら目が見えなくなってからこの挨拶はしていません。)

そしたら、この写真を撮った後に、
ゆっくりと私のそばに近づいてきて私の足の上にお座りしてくれました(笑)
たぶん信愛の気持ちを表してくれたんじゃないかと勝手に思っているのですが。。。

飼い主さんが「あれっ、何してるの、足の上にお座りしてるのか(^-^)」と言った後に、
「気に入っちゃったのかな」とか何とか言った記憶が・・・(笑)
(定かな記憶ではないですが、私が嬉しくなるようなことを言ってくれたのです。)

というように飼い主さんはとてもフレンドリーな方でしたww

今朝は道を走っている方も交えて中高年でワンコの話で盛り上がったのでした(爆)


DSCF4328.jpg


2ワンが帰ったあとは風と公園を一回りしました。


DSCF4327.jpg


それはそれで楽しいひと時♪







☆~備忘録~☆

TUF「福島で日常を暮すために#1・木村真三独協医科大学准教授」




TUF「福島で日常を暮すために#2・早野龍五東京大学大学院教授」







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/552-f959a6ee
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。