--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のお勉強

2012年08月06日 23:39



風が吠える勉強をしました。
私はほぼつぶさにその過程を見て、なるほど~と思ったのでした(笑)
(↑ 笑い事ではないのですが、いろいろと思い当たる日常があるので笑っちゃうのでした。)



3日間にかけて3回同じお客様の訪問がありました。
私と同じ年くらいでぽっちゃりした、
穏やかだけどちょっとお調子者っぽい雰囲気の男性です。
話し方は穏やかですが少し早口。
話の内容によりフッと調子が高くなるところがあるようでした。
訪問は玄関のみでしたが・・・


DSCF5266_20120807094202.jpg


初日

お客様も風にはそれほど興味示すことがありませんでした。

風は落ち着かずウロウロとしていましたが、
お客様が庭に入ってきたときは吠えましたが、
玄関にいる間吠えることも無くお帰りになりました。

私は静かにしていたときに何度かご褒美のオヤツをあげました。
(もしかしたら風にしてみれば
何でご褒美が出たのか理解できないタイミングであげたような気がするのです。)

この日お客様の家にもワンコがいることを話しました。
すごく吠えるということや、昨日は4回も散歩にいったとか話しました。



2日目

今日は先日風が吠えなかったこともあってか、
風の顔を見て(直視)話しかけたりしました。
顔を見られて話しかけられた風は一瞬のうちに反応していました。
(吠えてはいません。)

そんなこともあってか風は初日よりもお客様に興味を示し、
近づいて匂い嗅ぎや前足を掛けたりしました。

風が前足を掛けたりしたときに、
私はついおいでと呼びもどしていました。
そして私のところに来るとご褒美をあげました。

お客様が来た時と帰るときは2日間、お決まりのように吠えました。
吠える前に呼ぶタイミングを逃してしまったので無視してみました。
タイミングが合えばさほど吠えずに済んだと思っています。

この日はお客様の家のワンコがチワワであること、
噛む子であること吠えること、
手を出すことができないので、
家の中でもリードをつけっぱなしであることを話して帰られました。
びっくりと共にワンコが可哀想になりました。


DSCF5268_20120807094214.jpg


3日目

「1・2日目と同じお客様が来た、
このお客様が来たときにご褒美をもらえた」と覚えていた風は、
もっとご褒美をもらえるためにはどうしたらいいかと
過去の風の成功体験を元に吠えてみようと思ったようです。

お客様が動くと吠える、吠えると私の顔を見る。
吠えた風にお客様がどうしたの?と顔をみて話かける、
話かけられた風が吠え、吠えた後私の顔を見る。

私はどのように対応しようかと考えつつ知らんぷりをしていたのですが、
風は諦めずにお客様の声のトーンが変わったときさえも見逃さず吠える。
お客様が吠えに驚いて風を見る、見られて吠える、そして私を見る。
このお客様に対して吠える風ができつつあるようです。
お客様は1・2日間とも吠えなかった風がなぜ吠えているのかとても訝っている様子でした。

(笑笑笑)
そうかそうか、あなた(風)はそうやって何年何年もお勉強を積み重ねて、
そして今も毎日勤勉にお勉強をしているのね。

風は私や家族のちょっとした動きや反応を見ては、
ああしようこうしようと考えたり試している(。。。ときもある)。

心の中でつい笑ってしまった私。



もしも、引き続きこのお客様が家に来るようでしたら、
次回は対策を練らねばなりませんんが、
とりあえずこのお客様はもう家には来ません。
が、次に人が違うけれど同じような状況になりうるお客様には要注意ということでしょうね。


DSCF5269_20120807094222.jpg


もう何年も風の吠えのリハビリをしていますが、
Eggiさんのブログに書かれているワンコの学習のことや、
ものの本に書かれているワンコの習性などが、
まじまじと手に取るように見えたような気がしました。

日常に切れ目はありませんからリセットボタンを押すことは無理にしても、
また風との付き合い方に新たなとっかかりができたように思います。




いやはや、なんてこった、
今までも気にしてはいたけど、
自分の動きや癖は自分じゃなかなか見えないよな~(爆)

でもですね、風の吠えは本当に少なくなってきましたよ。
それに私の性格として100%を狙っているのでなく、
一緒に楽しく生活できればよし、と思っているので、
今でも十分よしと思って暮らしているわけなんです(^-^)




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/600-3010d5d7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。