風のリハビリ・・・は私から(爆) 3

2013年01月04日 15:37



あけましておめでとうございます。

2013年が皆様にとって素敵な一年になりますように!

今年もよろしくお願いします。



DSCF6950.jpg
元旦の朝 撮影



元日はいつものお山の公園で
いつもと同じお散歩をして
いつも見る景色におめでとうを言いました。



DSCF6947.jpg
1/1 早朝



いつもと少し違ったのは、登る朝日が初日だったこと。

でも風にとっては初日なんて関係ないことで、
いつもと同じお散歩が何より一番幸せなのでしょう(笑)



DSCF6941.jpg
1/1 早朝



「私が常々思うのは、巷のドッグトレーナーは命令に作動する犬作りに励みますが、
私の心情は、飼い主に理解されたワンコさんは、
訓練しなくってもちゃんと作動する、なんです。」by Eggiさん






私が送った全ての動画を見てくださったEggiさんからメールがきました。

そこには「ライ麦さんのブログ記事を思い合せても、
全体的に風ちゃんはのんびりやさんになっていますよねぇ?
なのに、お家のなかでは、あのように興奮してしまうことがあるというのは、
風ちゃんの神経にがさつく何かがいまだに残っている(だろう・・・)と考えてみる必要がありそうです。」
とありました。


そうなんです、散歩で会う飼い主さんに、
「風は家の中では物凄く吠える時があるんです。」と言うと、
みなさん信じられないと言うくらい外では吠えないワンコなんです。。。

・・・がさつく何か・・・理由は結構明白。

4人の二本足の成せる技です(笑)
運命とはいえ、否応なくこの家族の中で暮らすことになって5年。
その間、ず~っと一緒に暮らしてきました。
人も風もお互いに我慢するところは我慢しています。
でも、まだまだお互い歩み寄ることができるはず。



DSCF6948_20130103152731.jpg
1/1 早朝 



そして「動画を見て、一つ気が付いたのは、玄関に訪問客を待たせて、
ライ麦さんが何かを取りに戻る足さばきはゆっくりなのに、意外とソワソワしているのです。
その動きに誘導されたみたいに、風ちゃんの吠えや常同行動が始まるように見えるのですが、
ライ麦さんの解釈はいかがでしょう?」ともありました。

確かにゆっくり動いてはいるのです、私。
でも、急く気持ちが身体のそこここに滲み出ちゃっているんですね~(汗)
改めて動画を見直して、"気持ちって隠せないものだわ~"と心の片隅で冷っとしました。

そして、つい笑いだしてしまいました。

何年もゆっくり動くことを心掛けてきましたけど、
肝心なところができていなかったの、
・・・これじゃワンコの風は感じ取ってしまうわけです。

ゆっくり動くって何にもないときはできているはずなのですが、
来客や時間がないときとかって、
心の中に感情が渦巻いているもんだから隠しきれない。

どうしたもんかと考えていたら、ふと思い出したのです。
同じ職場に根っから動きがゆっくりな子がいるのです!!

来客時はその子のことを思い出してお手本にすることにしました(笑)
風に声をかけるみたいに、心の中で「ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりね。」って言いながら。

そして、Eggiさんが「上手くワンコに伝えるには?」という続おしゃべりワンコの記事の紹介をしてくださいました。

この記事は何度も目を通してきた記事でしが、
改めて読みこむと、今まで自分でしてきた練習の間違いにも気が付きました。



写真
1/1 早朝



さて、このメールをもらったのは、初めてのチャットから半月が経ったころでした。

2度目のチャットで教えていただいた練習は始めていました。
おかしなことにこの頃の変化は風よりも私にあったと思いますww
練習の仕方だけではなく、練習のとらえ方も変わったのです。

けれども来客時の私の心の中を変えることはできていませんでした。
これはなかなかできません。
時間がかかるのは仕方ないことなんですかねぇ~。。。

それでも4~5日ですぐに風には変化がありました。
ヤクルトの配達の人が来たときにはビックリするほど吠えませんでした。
狐につままれるって感覚でしたよ(笑)
ヤクルトさんが次に来たときには吠えました。
でも、今までとはかなり吠え方や吠える量が違いました。



前ページ の箇条書きから
(10月下旬の状況です)

①幸い吠え始めても興奮する前だったら呼べばすぐ来ますので、
私の側にいることを目的にした練習は、
回数を重ねるごとにできるようになりました。

②風の意識を窓に戻さないように、私のほうにむけておくことはなかなか難しいです。
来客時は今でも完璧にはできていない、
というかちょっと焦ると私が忘れてしまうときも・・・(汗)

③"オヤツでなく"と思っていたはずなのですが・・・
意外にそうではなかったことも判明しました((^┰^))ゞ テヘヘ
なんでしょうね~ご褒美と思ってあげていたのに(笑)
今も他の場面でここのところは気をつけなくちゃと思うところがあります。

④窓辺にあるソファーに飛び乗ってちょっとだけ吠えてまたオヤツをもらう、
という行動は、吠えるとご褒美がないということを風に気づいてもらいたいがために、
私が作った風の行動でした。
これは自分でもよくわかっていました。
Eggiさんがブログで書かれていた、
引っ張りワンコの練習でヨーヨーのようになるのと同じ現象だと思いました。

ここではEggiさんのブログ記事の「上手くワンコに伝えるには?」がとても役にたちました。

風が飛び乗らないようにソファーに物を置いてみたりもしました。
でもこれは長くは続きませんでした。
家族がいるとソファーに座るときは物をどかしますしね~(´~`ヾ)
けれども、根本的なところが直ればこの問題は解決するので、
ソファーに物は置かなくてもいいと判断しました。

⑤来客が玄関でドアフォンを押しているとき、
日中ですと来客から窓のカーテンを閉めるのが見えてしまうので躊躇していました。
来客がカーテンを閉めて不快に感じるのではと思っていたからです。
でもそこは気持ちを切り替えて、思い切ってカーテンを閉めるようにしました。
そして、状況によっては抱っこをしてみたり。

⑥これも私の日々の心掛けにかかっています。
もともと声は高いほではありませんが、
ゆっくりと低い声を出してみたりイメージトレーニングをしてみました。
触らないということは大丈夫です。
チビワンのころから手を出すと逃げる子だったので、まずは触らないようにしてきましたから。






スポンサーサイト


コメント

  1. 蜜柑 | URL | vIXFS59k

    あけましておめでとうございます。

    ここ最近の記事は、改めて私自身を見つめなおす良いきっかけになっています。
    なんとなーく、鈴との今の生活が当たり前になってきていて、もしかしたら、未だに鈴にいろいろと我慢をさせてしまっているかもしれないということを忘れてしまっているかな、とちょっと反省。

    もう一度、鈴と寄り添って生活できているかという事を見直してみますね。
    ライ麦さんの記事も参考にさせていただきます。
    Eggiさんの記事の再読のきっかけもいただきありがとうございました。

    今年も宜しくお願いします。


  2. ちゃこぽん | URL | hIs5x0pk

    あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いします☆

    う~・・・先日からのリハビリ記事を読むたびに
    わんことの生活が懐かしくなる私です(笑)
    お年寄りワンでも出来ることはたくさんあったけれど
    若いころからこんな風に考えながら過ごせたら
    もっと穏やかに暮らせたかもしれないな~と思って(^^)
    次にワンと生活する機会があるかわからないけれど
    その時のためにEggiさんのブログとこちらでお勉強しまーす♪

  3. harunana | URL | cceyEdfU

    明けましておめでとうございます♪ 今年もよろしくお願いします。
    お勉強、、させて頂いてまーすm(__)m

    ハルもひなも吠える仔ではないので、その事での苦労はありませんが、、、
    どんな場面でも、やった事へのご褒美のつもりが餌で吊っている事になってしまうことがあって
    反省していますσ(^_^;)
    まさしく、ワンコが悪いのではなくて焦ってしまう自分がいけないのですね。

    一緒に考えさせて下さってありがとうございます。

  4. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:蜜柑さん

    自分のことがわかってることがあったとしても、
    それがどのように風に影響してるかという大切なことがわからないで過ごしてきたんですよ~。
    何かが違う、どこかが違うと思いながらも、どうしていいのかわからなかったんですね。
    それが霧が晴れていくように、少しづつ見えてきたんです。
    この先、ブログ上で上手く言葉で表現できるといいのですが(笑)

    我慢も一緒に生活しているのだからお互い様でいいと思います。
    でも、どういう我慢なのか、何に我慢しているか、
    どっちに負担が大きいのかな、なんて考えてみたりしたら、
    ワンコのほうがずっと要求が少なくて我慢が多い・・・
    だったらせめて幸せに我慢してもらいたいな、なんてね。
    あ~訳のわからんことを書き始めてしまいました(笑)

    昨年はお世話になりましてありがとうございました。
    今年もどうぞよろしくお願いします!

  5. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:ちゃこぽんさん

    にゃんことワンコどっちも捨てがたいです(笑)

    空とは長い付き合いですが、
    ワンコがこんなにはっきりとした個性があるなんて思ってもいませんでした。
    にゃんこも同じなんですね。
    実家にいるにゃんこたちもそれぞれが違う性格です。
    人間もそうですが、個性を大切にしてあげたいって思っています。

    昨年はお世話になりましてありがとうございました。
    今年もどうぞよろしくお願いします!

  6. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:harunanaさん

    空は外にいるときは、長くは吠え続けませんでしたが、
    知らない人に警戒吠えをするという立派なお仕事をする子でした。
    目が少し悪くなってからは、
    今まで吠えなかった人に吠えるようになったので、
    たぶん不安から吠えているのだろうとその時は思っていました。
    ところが家の中に入ってからは、人が来ても全然吠えないのです。
    具合が悪くなって入れましたが、回復してからも全然吠えないんです。
    空は不安だったのだって、家の中に入れてから初めて確信できました。
    風の吠えが習慣になる前も、
    最初は不安から吠えはじめたのかもしれないと思いました。
    それだけ風に信頼されていなかったのでしょうね。
    ワンコに信頼される飼い主になることが、
    一緒に生活する上で一番大切なことなのですね。

    昨年はお世話になりましてありがとうございました。
    今年もどうぞよろしくお願いします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/668-3c21bfa4
この記事へのトラックバック


最新記事