風のリハビリ~信頼関係を育むって?ハーネスの練習~9

2013年02月18日 20:15



今回のハーネスの練習で、
ワンコは人の気持ちや雰囲気を敏感に感じ取るのだと実感しました。

人の言葉をコミュニケーションツールに使わないだけに、
人の様子を感じ取ろうという感覚が鋭いのでしょうね。
そして一緒に生活していくためのワンコの知恵でもあるのでしょう。

それだからこそワンコと信頼関係を育むためには、
ワンコにも自分にも誠実でなければならないし、
裏切るようなことや欺くことは禁物なんですね。



DSCF7227.jpg
2013.1.25 撮影 次女と朝の散歩



自信を持つことがどうして大切なのか、
それもEggiさんは教えてくれました。

飼い主の自信のない気持ちのグラつきも、
ワンコにとってはストレスになるのだそうです。
キッパリとした態度がワンコを安心させるのですね。

そして、もしも、練習のやり方などで間違えに気がついたら、
こんどはキッパリと切り捨てること。
これもとても大事なことなんだそうです。

「今までとやり方が違うっていう表情がワンコにあったとしても、
飼い主の態度がしっかりしていれば大丈夫。
それは戸惑いであってストレスではありません。
ちゃんとワンコは飼い主についてきてくれます。」
(Eggiさんの話をメモしたものから抜粋&私なりの解釈)



DSCF7228.jpg
2013.1.25 撮影



でも自信を持つということはそう簡単なことではないので、
空いている時間に自分を振り返り考えて、
少しづつでも取り戻したり持つことができればいいと思っています。

自分が辛くなるほどの縛りを自分に課す必要なんてありませんもんね。
そんな無理をしたら柔らかな動きができなくなってしまいます。

そして、いつまでも失敗を引きずってはいけないですね。
くよくよしたり迷ったりしてもいけません。
それがグラグラの要因でもあるのですから。


やっぱり問題なのは。。。飼い主のほう( ´艸`)ムププ
(誤解があるといけないので、↑は私のことです~)



DSCF7234_20130217230534.jpg
2013.1.25 撮影



考える場所・・・

Eggiさんはおトイレを推薦してくれました。
私はおトイレも考える場所になっているしお風呂なんかでも考えます(笑)


EmptyName 3
2011.8. 長男撮影 N.Yにて


ただ、私、どちらも出るときはスッキリしちゃってるもんだから、
次にやることを考えたりして、
ドアを開けたときにはついつい今の今まで考えてたこと忘れちゃうんですよね。
それが難点といえば難点ですが(笑)


DSCF7236.jpg
2013.1.25 撮影



Eggiさんのおかげでハーネスの練習は大成功となりました。
今では、時々オヤツがなくても着けてくれるときもあるくらいなんですよ!!

けれども着け終ったときは、ほんの少しでも美味しいご褒美は忘れずにあげています。
だって風ちゃんの楽しみなのですから(笑)

逃げちゃう風ちゃんから逃げない風ちゃんに変身してくれたことは、
私の大きな自信になりました。



DSCF7239.jpg
2013.1.25 撮影



次は一番問題にしている吠えについ書きたいと思っています。

仕事が忙しかったり、日々の雑用に追われたり、
身体と頭が疲れに負けてしまってなかなかブログまで進みません。
でも時間をかけても書いていきますね。





スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | 0QRAG67Q

    ライ麦さん、おはようございます〜。

    ライ麦さんとのハングアウトは、
    2〜3時間があっと言う間に飛んでいってしまうほど
    私にとっても、楽しいおしゃべりの時間になっているのですが(笑)
    お話しながら、内容が、あっちこっちに飛び火していく"生きたおしゃべり"ですのに
    元祖から始まって、続にも引き継がれている、ワンコさんとの心の交流の大切さを
    (ワンコ尊重精神とかハッピーブルーの心の根本的な思考等など、ブログ記事だけでは伝えきれなかった奥の部分)
    確りとキャッチしてくださって、どんどんとご自分の中に取り入れてくださっているのを感じます。
    その内なる変化(笑)が、風ちゃんとの関係にもプラスに表れるようになっているのですけれど、
    この嬉しさや誇らしさは、実際に自分で経験してみないと、どなたにも判らないだろうと思います…
    時には、誰にも言われたくないような、耳に痛い感想もあっただろうと思うのですが、
    (声の調子と表情がわかるハングアウトは、いらぬ誤解が起き難いのが利点ですねェ〜v-8
    お臍を曲げたり、変に反発したりしないで、一途に風ちゃんのためにと、確りと受け止めてくださったから、
    これは本当に、ライ麦さんの"優しい心"の賜物です。

    ここに、伝えたい想いを持つ者が一人あって、それを聴きたいと思う者が一人ある…

    この二者が、実際に分かちあえるかと言うと、なかなかそうもいかないのが世間というものなのですけれど(嘆)
    今回のライ麦さんとの共同作業は、私にも得るところが沢山ありました…

    何よりも、私自身が忘れかけていた、ハッピーブルーの心を取り戻す切っ掛けをプレゼントしてくださったのですから、
    風ちゃんとライ麦さんには、本当に感謝の念でいっぱいです。

    ダンケシェーンv-238

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:Eggiさん

    お返事大変遅くなって申し訳ありません~。

    Eggiさんのお話を聞いて、
    今まで疑問だったことが次々と解けていくので、
    風に対する私の気持ちがスッキリとしたものに変わりました。
    そのおかげで私の風に対する態度が、
    風にとってわかりやすいものになったのではないかと思います。
    そしてEggiさんのブログからも沢山のメッセージを頂いていたおかげで、
    素地が十分にできていたということもあると思うのですv-291

    えっ?v-418が痛いことなんて一つもありませんでしたよ~(笑)
    むしろ、Eggiさんのお話によって、風を通して見えてきた世界の入り口は、
    ワンコの世界だけじゃなく私自信にとっても「新たな境地に立てた」と表現しても過言じゃないですv-354
    ありがとうございます。

    そして、Eggiさんの笑顔を見ることができてとても安心しました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/682-c84d3723
この記事へのトラックバック


最新記事