--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のリハビリ~ガタブル~12

2013年03月31日 01:18


行く先は風も私も楽しいお山の公園。
でも、行くまでは風の嫌いな車。

車に乗ることがわかるとガタガタブルブル、
お山の公園に行くのに毎日のように乗ってるけど、毎日怖がっているよね~。
行くの止めたほうがいいのかな?
あの様子じゃ車に乗ることもストレスになっているよね~
それにハーネスつけてすぐに車に乗るんだから、ハーネスつけるときに逃げる原因の一つなのかも。
でも、お山の公園じゃ風はとっても溌剌としているし、楽しそうな笑顔も沢山みせてくれる。
帰ってくると満足そうによく寝ているし、帰りの車じゃ行きほどガタブルしてないし、
それに、私も気持ちのいいお散歩が楽しめる。
。。。あぁ、なんて悩ましい。

毎日、車に乗せる度に躊躇していました。


DSCF74254.jpg
2013.2.4 撮影  桜沢にアオサギがやってきていました。


Eggiさんに一度このことを聞いてみたかったのです。
怖がる風を車に乗せるなんてワンコ尊重じゃないですって言われるかな~と心配しつつ、
思いきってこのことをEggiさんに話をしてみました。
するとEggiさんの答えは、私の思いとは全然違っていました。



「風ちゃんが喜んでいる散歩に連れていくのだから、
ライ麦さんは迷わないで車に乗せましょう。

ワンコさんの為にいいことをしているのだから、
飼い主さんは躊躇をしないで毅然とした態度でいてあげましょう。

病院もハーネスもワンコさんのためにすることという意味で同じです。

飼い主さんの"躊躇"を感受性の鋭いワンコさんは感じ取ってしまうのです。

飼い主さんの不安定な気持ちを感じ取ったワンコさんは、更に不安になってしまいます。
ワンコさんのためにいいことは、飼い主さんはキッパリとした態度をとりましょう。

飼い主としての責任で、"自分が選択"をするけれど、それが正解につながるようにする。
自分の選択が間違いだと気がついたら、すぐに対処する(初期選択AからBに切り替える等々)

そして車に乗ったら後ろの座席の風ちゃんを見ないようにしましょう。」



実はこの疑問には、ずっと前にEggiさんが答えをくれていました。
"2007年06月23日  首輪よりハ~ネス~(胴輪)♪"


DSCF7429.jpg
2013.2.4 撮影



人に都合のいいこと(たとえワンコにとっては理不尽なことでも)は、人は躊躇しないで行動できる。
だからワンコは我慢しちゃう。
だからワンコは人の為に働けちゃう。
あぁ、だから、ワンコ尊重という考え方が大切なんだ。


DSCF74121.jpg
2013.2.4


今では躊躇しないで車に乗せています。
相変わらずガタブルしてるけど、車に乗っている間、
私はミラーでちょろっと風を確かめるだけ。
声を掛けたり後ろを振り向いたりしません。
私の態度で風を不安にさせないために。


そして相変わらず、帰りは行きよりも落ち着いている風なのでした(笑)



風のためになることと風のためにならないこと。
いいこと・悪いこと、という括りをすると、どうも不自然で堅苦しい。
ワンコとの暮らしは、もっと柔らくて優しくありたいと思うから。





スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. モカまま | URL | -

    お尋ねします。

    突然申し訳ありません。Eggiさんのブログを読みたいのですが、livedoorでIDを新規登録しましたが、許可ユーザーでないとログインできないとなります。どうしたらいいかご存知でしたら教えていただけませんか?それと、今はEggiさんに相談することはできないのでしょうか?あわせて教えていただけませんでしょうか?

  3. Eggi | URL | 0QRAG67Q

    ライ麦さん、
    穏やかな文章(ライ麦節)の中に、そっと秘められた、
    ライ麦さんの鋭い感性に感動してしまい(爆)
      嬉しい動揺が激しくって、すぐにコメントを書けませんでした…
    v-8昨日は、何度となく読み返していたのですがァ…)

    ワンコさんへの真心と説得力のこもったステキな記事のアップ、ありがとうございました。

    特に、私が感動してしまったのは、この↓↓↓箇所です。
    人に都合のいいこと(たとえワンコにとっては理不尽なことでも)は、
    人は躊躇しないで行動できる。
    だからワンコは我慢しちゃう。
    だからワンコは人の為に働けちゃう。
    あぁ、だから、ワンコ尊重という考え方が大切なんだ。


    この思いは、常々私の中に潜んでいたのものなので、ルーガス女史と出会って
    カーミングシグナルの読み方使い方などを習いながら知った、女史の信念(Respekt)と、
    似ていることに感銘し(笑)、更に自分の信念に確信を抱くようになったわけです。
    そして、よその"普通のワンコさん"と比べてみても、私の愛犬たちは目だって良い子でしたし、人間社会に迷惑を及ぼすような悩み(問題行動)は一切持っていませんでしたので、
    ますます、自信のようなものがみなぎっていましたァ〜(爆)

    ライ麦さんとは、この思想について、特に話し合ったわけでもありませんのに、
    風ちゃんのリハビリカウンセリングのおしゃべりと、おしゃべりワンコ過去記事の復習で、真の芯の心理(爆爆)を、ご自分で感知されたことに、私は感動してしまったのでした。

    風ちゃんが、少しづつ高いハードルを飛び越えているのと同様に、
    ライ麦さんも今、一番高かったハードル(思考の変換)を、飛び越えられたのでしょうと、この記事を読んで感じました。

    実技実演が可能なウイーンの生徒さんでさえ、この地点(ワンコ尊重の真理を理解する)に到着する人は、なかなか少ないのですから、私がどんなに嬉しかったか、もう想像できちゃうでしょう〜v-238

  4. Eggi | URL | -

    横レス失礼します。。。

    モカままさま、
    2011年春(正確には2010年夏)より、心痛が原因で体調を崩しています。
    そして、昨年いっぱいで現場からは引退しまして、ただ今は、とても気ままな日常を過ごしています。
    元祖・続のブログは、追々に整理し直して公開設定に戻すことになっているのですが
    自分の治療目的の気ままな生活が災い(爆)して、なかなかPC作業に徹底できません。
    ちょっと長くPC作業をすると、高血圧、眩暈が逆戻りしてしまうので、思うような作業ができないのです。
    そんなわけで、もうしばらくお待ちくださいませ…

    それから、ライ麦さんは長年の読者さんで、お互いの気心が知れている仲ですし、
    中途半端に途切れてしまっていたメールカウンセリングの継続として、
    ネットカウンセリングを、私からお誘いしたわけです。

    モカままさまには、大変申し訳ありませんが、ネットカウンセリングを生業にする気持ちはまったくありませんので、どうぞご了承くださいませね。

  5. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    鍵コメさん

    こんにちは~♪
    はじめまして。

    風がチビワンの頃、
    「一体全体どうしたらいいの~?
    チビワン育てはとっても楽しいものなんじゃないの~?!
    なぜ?どうして?なんでこんな仔なの~?」って思っていました(≧д≦)
    でも、そんな風のおかげで、
    今ではワンコがそれまで以上に大好きになりましたw(´▽`)w

    どうかチビワンちゃんが、
    ワンコらしいこと(人には困ったことかもしれないけど)をしたときや、
    ワンコが怖がることをしないでいてあげてくださいね。
    もしかしたら風と同じでとっても繊細なチビワンちゃんなのかもしれません。

    このブログのプラグインにリンクを貼らせていただいている、
    おっとり犬太 (kenta)さんの「ペット☆犬をモット知ろう」に行ってみてください。
    http://www.daidtm.net/index.html
    トップページの「ペット☆犬をモット知ろう」というHPの題の上に、
    ワンコの様々なことをページ別に読むことができるようになっています。
    犬太さんが読み手にとっても親切でとっても参考になるHPを作られていますよ~。

    そして、こちらは私が保護犬を預かっていたときのブログの記事です。
    よろしかったらご覧ください。
    もしも、少しでもお役に立てたら幸いです。
    「ふうちゃんからのお願いなの」
    http://hauptteig24.blog77.fc2.com/blog-entry-165.html
    「仮母からのお願い・ふうちゃんからのお願い Vol.2 」
    http://hauptteig24.blog77.fc2.com/blog-entry-166.html

  6. モカまま | URL | -

    ありがとうございます

    突然のコメントにお答えくださいましてありがとうございます。
    犬を飼う自信が無い中で飼うことになり、落ち着きが無い、噛みつく犬にしてしまいました。家庭の中も、私が暗くしてしまってるようです。元々私は自分で自分を追い詰めるタイプで気楽にいきましょうが出来ないようです。なんとか自信がもてるような犬との生活のヒントが欲しいとコメント欄に書かせていただきました。
    そんな人間が犬なんて飼うなと叱られますよね。
    犬もそれぞれ、飼い主もそれぞれ、環境もそれぞれ、一概に答えることは難しいことですものね。なんとか頑張ります。本当にありがとうございました。
    Eggiさま・・・お返事ありがとうございます。お身体、お大事になさってください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/691-b81ad334
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。