--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その違い

2013年04月12日 12:20

今朝、S・ミ〇ンさんの番組を見ました。

噂で聞くような激しいところのない映像のものばかりでした。
ワンコ尊重精神と重なることを言っている場面も沢山ありました。
例えば、飼い主が穏やかで毅然としてください、とか、犬はあなたの内側のものを感じますとか、
自信を持ってとかいいこと言ってましたね。

飼い主さんが、彼に「優しい態度でいつものあなたで接してください」と言われて、
そのように飼い主さんが接すると劇的に変わる小型犬もいました。
これはとても納得しました。
怖い声で呼んでも来ないけど、優しい声で呼べば来るワンコと同じですよね。
(でも、なぜかその後ひっくり返してた。。。)

馬に興奮している大型犬をフセさせて待たせるというやり方も、一見犬には優しく見えました。
でも、これはワンコは飼い主の命令に従っているだけで、
実は根本的なところは直っているわけではないよね~とTV見ていて思いました。
こんなこと書くと、犬が命令に従って何が悪い?って言われちゃうでしょうね。
でも、私は根本的なところを直してあげたいなぁ~と思ったのですよね~(笑)
(そうそう、ご自分のワンコを叱るときに首をつついていたり、
大型犬の頭に手をかざしたら、その子が上目使いに首を引っ込めていましたね。)

見ていて、いいこと言ってるな~と思ったところも、
十分に納得するところも、見習ってもいいと思うところもありました。
ワンコ尊重精神と違うところは、ほんの小さなことで見過ごしそうなこともありましました。
もちろんすぐに目につく大きな違いもありました。

でも、とにかく、違うところは強烈に全く違うということがわかりました。
それは根本的なことが違うのだから当たり前ですね。

彼のやり方で犬が変わることは十分に理解できるし本当のことでしょう。
彼が犬を愛する気持ちも本当のものだし、私などよりよっぽど犬に近しい人とも感じました。

けれど、私は違うよな~と思ったのです。
私は尊重を選ぶよってね。

これは批判ではありません。
そして、素人が何を言う、と叱られても結構です。

TVを見ていて違いに気が付いたよ、というお話ですから。



DSCF7513_20130412114749.jpg
2013.2.24 撮影   ありゃ、撮影日は息子の誕生日だった(笑)

息子と空が小さな座椅子をシェアしていました
(息子の髪が腰まで伸びていることは気にしないでね。毎日シャンプーしていい匂いがするんですよww)

空のこと全然書いていませんが、空は元気です~






スポンサーサイト


コメント

  1. モカまま | URL | -

    こんばんは。番組は見てませんが、Eggiさんのブログをカテゴリー別ではなく、古い順に読んでいくとやっぱり納得できるんですね。犬を観察しようと思えますね。でも、まだまだイライラしてしまいます。近々メールさせてください。

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:モカままさん

    おはようございます。
    そうそう、私も元祖のブログを古い順に読みましたよ~(^-^)
    そのほうがワンコ尊重ってなんなのかってよくわかると思います。
    私は今でも訪問させてもらっていますが、今頃になって納得することがあったりします(笑)

    イライラするってわかります。
    なんで~?どうして~?まったく~!ですよね(笑)
    でもね、許してあげてくださいね。
    ワンコも自分も。

    メール、どうぞ~(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/695-76bb315a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。