--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のリハビリ~改めて目標~15

2013年05月17日 11:15


観察をしてまず気づいたことは、
とても前から風は私に合図を送ってくれているのに、"私は見過ごしていた"ということです。



DSCF8056.jpg
2013.4.12 ニワトコの花と風 
調べてビックリです。この木があのハリーポッターの物語に出てくるダンブルドアのニワトコの杖の本体に使われている木だったとは!



でも、よく思い出してみると知っていたんですね、風のそういう合図。
それが合図であるとか、とても大切な動きだ、ということに私が気づいていなかったのです。

そして、
"今ご褒美をあげるときではないのでは"とか、
"今呼んでは早すぎて、家族が出かける前にご褒美を食べ終わっちゃうわ~"とか、
"吠えなくてもいいと風が自分で気づいてほしいから呼ばずにいたらどうだろう"とか
いらぬ人間的なことを考えてしまっていたのです。
そのために風は自分で考え出した方法を取るようになっていったのですね。

元祖★おしゃべりワンコの物思い
カテゴリー「ワンコの思考」



DSCF8061.jpg
2013.4.13 ヘラオオバコと風



今まで以上に注意深く観察をしだしたある日、
とても嬉しい報告をEggiさんにすることができました。

ところが、数日後、また少し吠えてしまって、次のメールでその様子を送りました。

私はこのとき風が吠えた原因は、
アルバイトで朝6時前に家を出る息子のお弁当をつくるため、
お山の公園に朝一で行くことができず、裏の茶畑に慌ただしいトイレ散歩だけになったからかな~
と考えたことをEggiさんに伝えました。

するとEggiさんから、
風が吠えてしまった日の"状況(散歩無し、お弁当の用意、朝食の支度、普段と違う慌しさetc.)"を思い出してみること、
その時の私の気持ちを正直に分析すること、というお返事をいただきました。
Eggiさんのメールには、風が吠えてしまった原因の一つが、"そこの当たりに"潜んでいるような気がするということが書かれていました。
ワンコさんの鼻は、人間の"ホルモン"のにおいも嗅ぎ分けるそうですから、
過去に経験した"特定の匂い(イライラホルモン?ごめんねホルモン😜)が、
"古い行動吠える"を誘発した可能性も考えられますよねェ〜???
ということも。。。

私はそのときの様子を思い浮かべました。
あのとき私は何を思っていただろう~?

・・・私の頭の中にあったのは、
「ゆっくりお散歩に行ってないから吠えちゃうかな~、吠えても仕方ないな~(ため息)」
「公園に行けなくてごめんね。」
というようなものでした。



DSCF8068.jpg
2013.4.14 オトコヨウゾメの花と風



そこで私はハタと気づきました。
ハングアウトを始めたときにも、そして今までも、
何度も何度も同じことを言われてきているのです。
それなのに、すっかりこのことを忘れている私でした。
Eggiさんは同じ間違えをする私に呆れることなく、その度に教えてくれていました。

ゆっくりと朝一に公園でお散歩ができなかったから吠えたのだろうか?
・・・今の風は前の風と違ってストレスの器には空きがあります。
朝起きてすぐ公園に散歩に行けなかったくらいで、溢れ出すほどストレスが溜まっているわけではありません。
ましてや、「にいにのせいでお散歩いけなかったんだじょ~(怒)」なんて風が思うわけもなく・・・

ということは。。。!

そうです、この時、風は私の頭の中に漂っているものに反応していたのでしょう。

私の身体の中にある文字でない感覚というものと、頭の中にある文字である知識が一瞬のうちに一体となりました。
人生の中で本当に何度も味わったことのない旋律が、頭の先からつま先まで感じられた瞬間でした。
5月3日 確信



DSCF8080.jpg
2013.4.14 ウワミズザクラの花と風



もちろん出て行く家族の動きや気持ちにも風は反応していますが、
私が風の反応(興奮)を止めてあげる役どころなのです。

来客時の対応と同じ、
私の心=思考&感情は目の前の状況にとらわれない安定(冷静)させたものを
>に集中させ<ワンコを尊重した方法>で対応するということが、
改めて私の目標となりました。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/709-db951405
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。