風のリハビリ~私と風の通信簿~19

2013年07月09日 20:55



確実に吠えなくなってる。
吠えを止めてあげられている。と実感しています。



DSCF84351.jpg



5月のハングアウトでEggiさんから頂いた宿題は、「私と風の通信簿」でした。

どんな通信簿かというと、例えば、

<娘が出かけるとき>  
私が風に与えると思われる影響度      5
風が私から受けていると思われる影響度  4.5

というようなもので、5段階評価です。
項目は自分で考えて成績も自分でつけます。



DSCF85181.jpg




以下が私がEggiさんに送った通信簿の一部です。

私と風の通信簿

            私→風   風→私
 1 インターフォン   3     2.5 

 2 生協の配達   4      4

 3 大地の配達   4      4

 4 荷物の受け取り 4      4
  (班の人が来たとき)
 5 主人の外出    4      4

 6 長男の外出    5      5 
                   
 7 次女の外出    5      5  

 8 長女の訪問    5      5

 9 婿の訪問     5      5       
 
 9 義姉の訪問    3      2 
   (義兄よりも義姉に遠慮してしまう)←私が
 10 義兄の訪問   5      4

 11 子供達の友人 4      4

 12 ガスの集金   2.5     2 

 13 宅配便      4      3

 14 ゴミ出しのビニール音  5     5

 15 ペットボトルのビニールをはがす音  5     5


項目は28項目に及びました。
それだけ風は吠えていたということです。

今でも、あれれな点数が付いている項目もありますが、
これだけ成績がアップしたという事実に、大きな声で自分を褒めてあげようと思いますww



DSCF85151.jpg



この通信簿を6月のハングアウト前につけていて、
「ひゃ~風ってこんなに吠えていたのね、こりゃ大変だったわね。」
と人様のことのように、私思わずつぶやいてしまいました。
いや、本当に(爆)

この通信簿をつけたおかげで、今までどれだけ風が吠えていたのか、
今どれだけ吠えなくて済むようになったのかを、把握することができました。



風の吠えを止めてあげることが目標でした。
けれども風の吠えが止まるようになった理由は、風だけじゃなく、私も変わったということなのです。

今までとは変わった私の気持ちの持ち方が土台となって、
ワンコ尊重を損ねない練習を重ねているうちに、お互いの信頼関係も強くなりました。

「心の部分」これが一番大切なのだということをまじまじと感じています。
人とワンコの関係には、技術だけではどうにもできない部分があるのですね。
私の拙い表現力では、これを文字で表現することがとても難しいですが、
6月15日の記事に書いてみてあります。

そして、他のトレーナーさんのブログなどを読んでも、このことはあまり書かれていないと思います。
今だからこそ言えるのですが、
Dixieちゃんのお話しを何度も何度も読み直してみることや、
Eggiさんがお身体の調子をみながらお付き合いしてくださっているハングアウト、
そして様々な情報の中からワンコ尊重にかなった情報をチョイスすることによって、
やっと掴むことができたのだと思います。



DSCF83381.jpg



これは最近読み直した、2008年 2月27日元祖★おしゃべりワンコの物思いの記事   続 出会いのワンコマナーの抜粋です。

それからねェ、初めて、私のおしゃべりを聞いてくれる二本足さん、私って、ただのワンコなの。
だからねェ、私のおしゃべりを人間風の感覚で解釈しないでね。
例えばね、二本足さんの言うところのマナーと、ワンコのマナーって、雲泥の差があるの。
まるで、逆ってこともあるからねェ
そこが、すっごく難しいのよねェ(ワンコにとっても難しいィ)
だからねェ、一度、頭を白紙に戻して、ワンコの立場に立って想像してみてねッ。
そうしたら、少しずつでも、見えてくるから

ワンコのオーナーさんが、ワンコの立場に立って物事を見始めると、一番最初に見える変化って、ワンコがリラックスしてくる、ってことかなァ




DSCF85111.jpg




Dixieちゃんのおしゃべりの通りだわ~と改めて思いました。
そして、リラックス(ストレスの器に空きがある状態)できていると、
何かと興奮してしまった風(今でも興奮し易い高感度のワンコだと思いますが)でさえ、
随分と落ち着きを備えることができるのだと実感しています。

ブリーディングされて犬種ごとの特性はありますが、
その前に"犬"という生き物なのだということも。





ハングアウトで成績の悪い項目についてEggiさんからアドバイスを受けました。
これは次の記事に書きたいと思います。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/724-1ef9f965
    この記事へのトラックバック


    最新記事