--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のリハビリ~私と風の通信簿~21

2013年07月22日 18:25



ハングアウトのときにEggiさんから、前の記事に書いた動画の感想をもらいました。
Eggiさんは私の動きに関して「まだ動きが速いですね~」と言った後で、
「えっと~速いのではなくてテキパキしていると言い換えます(笑)」と言われました(笑)
私は自分ではかなりゆっくり動いていたつもりでしたし、
動画を見ても以前のような"隠れセカセカ"がないように思っていましたww

けれども今の仕事のことを思い出して、
仕事では動きはテキパキこなしていかないといけないので、
普段の動きにも影響がでてるかも~と話ました(笑)

するとEggiさんから「この動きに関しては風ちゃんに慣れてもらいましょう。」と言われました。
私は内心「えっ、そういうのも有りなんだ。」と思ったのでしたww
でも、これは風と私の信頼関係が良好だから、
風にも私に慣れてもらってOKですよ、ということだろうと思いました。



DSCF8905.jpg



さて、次の懸案は 9 義姉の訪問 ですが、
これはいろいろと問題がありまして、もちろん人間側にです。

風にとっては、たぶんとてもシンプル。



あ~義姉と気が合わないとか仲が悪いとかではありません。
長女の私は、気の合う年上の義兄姉さんができてとても嬉しく思ったことは、
ムーミンパパと結婚した当初から変わりありません。

問題とは、義姉も私も相手に遠慮があるということです。

二人で遠慮しあっているので、なかなか二人とも風に対する態度(心)が・・・

ということで、これはEggiさんからお二人で話し合いましょうね~と言われていました。
話すことは抵抗がないのですが、
どのように説明すればいいかなとか、どこから話せばいいかなとか考えていました。



DSCF8937.jpg



そんなこんなしていたら、昨日、突然自転車にのって義姉がやってきたのです。
(いつも自転車ですけどねww)
風が外の物音に気づいて吠えました。
でも、一・二声は警戒吠えで、すぐに警戒吠えではなくなりました。
私も、「あっ○○ちゃんかな?」とわかる、家族に吠えるときと同じような吠え方です。

いつもと同じように義姉が家に入ってきましたが、
その日はいつもと違い、簡単な挨拶のあと、キッチンからお茶畑の方を向いて畑の話をしました。

今茶畑はこんな状態です。

DSCF9057.jpg

茶の木を抜いて土を入れて新しい茶の苗木を植えるのです。

因みに、この重機の音はそれほど大きくなく、
また、風は重機の音が畑からするぶんには、さほど怖がりません。
畑からする音を小さな頃から聞いているからでしょうね。



当然、義姉は作業をしている人や畑に気をとられ、いつものように風には気持ちが向きません。

義姉には以前少し説明をしたことがあるので、
いつも風を吠えさせないようにする努力をしてくれるのですが、
昔の私と同じで、どんな気持ちや態度をしたらいいか迷うらしいのです。
確かに説明をしたときは、私自身にもかなり曖昧なところがありましたから、
ちゃんと伝わっていないのだろうと思います。

風はいつもと違う義姉の様子に、
少し戸惑っている様子も醸し出しつつ、吠えることなく周りをウロウロしていました。

私は風の様子を横目で見ながら、
*ふむふむ、義姉の気持ちが外の畑に向いているから、風はいつもと違うって思ってるみたいだな~
*こういうことだったら、私が風の吠えを止めてあげられられるということだよね~
*もちろん、義姉の気持ちや態度もネックかもしれないけど、
 宅配便のときのような気持ちの持ちようでいけばいいんだよね~
などと話に相槌を打ちながら、頭の片隅でこんなことを考えていました。

そして、風は吠えることなく過ごしました。
義姉が帰るときに、風にはアキレスをあげたので、とうとう帰るまで吠えずに終わりました。



DSCF8919.jpg



落ち着いて風の状態や義姉の様子、自分の態度や気持ちを観察できた貴重な時間でした。
これで次に義姉と会う時に、ちゃんと説明することができます。
義姉が、風に対する自分の気持ちや態度を変えることはなかなかできないかもしれませんが、
私がそれをカバーできそうな気がします。



DSCF8927.jpg


今朝、こんどは義兄が畑を見るついでに家に寄っていきました。
ドアに鍵が掛かっていたので(いつも義兄姉とも玄関から家に入りませんww)、
ガシャガシャという突然のノブの音に風が驚き吠えまくりましたが、
風がドアのガラス越しに義兄の顔を確認できたのと、
私がすぐに対応して「○○ちゃんだよ~」というのを聞いて吠え止みました。

義兄は風のことなど気にせず過ごすので、いつも吠えられることはありません。
今日も小一時間程話していきましたが吠えられることなく帰りました。



私は今朝も義兄の話をちゃんと聞いていましたし話もしましたが(笑)、
以前と違い、風の動きや相手や私の態度を客観的に観察することができました。
そして、以前よりも風の動きや態度を理解できるようになってきたと思うのです。
これは私の大きな進歩だと思いますww





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/727-5bc6f77a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。