風のリハビリ~閑話休題 私と風の通信簿~23

2013年08月06日 19:08



さて、話は通信簿の残りのアヒルちゃん達に戻ります。



DSCF8987.jpg

                            

Eggiさんからのアドバイス



12 ガスの集金   2.5    2

これについては宅配便と同じなので月一回の集金日に向けて練習を続ける。




先月のガスの集金がハングアウトの13日程後に来ました。
宅配便と同じ対応なのですが、なかなか吠えが少なくなることがありませんでした。
この日吠えましたが、
なぜか、今までのように激しく吠えることなく集金が終わりました。
驚きです!
そして、私の心の中には、Eggiさんがブログに書かれている、ワンコの「ABCの輪」がチラついていました。

さて、今月は如何に?(いつも月中に集金にいらっしゃるのでそろそろかと)



DSCF8990.jpg



21 寝室で寝ている時に誰かが外からドアを開けた時   2    2

これは結構吠えていました(笑)
昼寝のときなど、家族が寝室のドアの前に立つ気配やろうかを歩く音などでも吠えました。
そして、そういうとき私がすごく眠かったりすると、
対応がマチマチだったり、いい加減になりがちでした。

練習

①部屋に布団を敷く

外で音を出してもらう
吠えたら「Ist OK~♪」
吠え止んだらご褒美



②布団を敷く・横になる

いつもの状態

娘・ドアの前に立ち「風ちゃ~ん」と声掛け
風・吠える
私・無視
娘・ドアを開ける
風・吠える


吠えている風には部屋に入る人が対処する。
例えば娘ならば、娘が風に声をかけ安全だと知らせる。
「風ちゃ~ん、○○だよ~♪」というように声掛けをする。
吠え止んだらご褒美を娘からあげる。
1分くらいして室外に出る。

吠えなかったらご褒美をあげる。



★ドアの外にいる人が自分の正体を明かす。
★部屋の外に立っている人はいい人・入ってきた人はいい人、という印象をつける練習をする。


2~3週間続ける。
メモを取る。
この練習は始めが肝心。



DSCF8991.jpg

  
                                                                                              
これらの練習はハングアウトの当日すぐに始めました。


①は練習としてではなく、日頃やっていたことですが、
私が眠かったりすると声掛けだけだったりで、いい加減に過ごしていました。
対応が統一されていなかったので、風に私の意図が通じなかったこともあるかと思いました。

練習はすぐに見破られたようでした。
娘が部屋の外で音をだしても吠えなかったのです。

ですので、この日からは、眠くてもちゃんと実践で練習をするようにしました。

結果はすぐにでました。
今までのように吠え続けることなく、すぐに吠え止むようになりました。
でも、一声吠えて、その後一生懸命自分で吠えを我慢しているように、
ハッハッ、と吐く息が聞こえるのです。
なので、風の様子を見ながら微笑みかけたり「そうね~」と囁いたり。
そのうち、そのハッハッが止んだときに「いいこだったね~♪」とオヤツをあげています。


②私の予想に反して、この日の練習でほとんど吠えず現在に至っているのです。
夕べも娘が部屋に入るときに、
ドアを開けながらでしたが「風ちゃ~ん」と言いながら入ってきたら、
風の吠えは一声で終わり、娘と私から「いい子ね~♪」と褒められました。 

一体全体どうしたことかと思いましたが、
やはりワンコの「ABCの輪」が頭を過りました・・・


 
DSCF8992.jpg



                                                                                                
クレートの練習 その後

クレートの入り口にバスタオルを敷いてご飯食べてます♪



DSCF8993.jpg



練習ゲームで楽しく遊ぶと信頼関係が深まるってわかったよ♪

練習ゲームはシャカリキ(自分がガッカリしたりワンコにマッタク~)にならないように続けるの。

練習ゲームの必要のない子は、楽しい遊びをするといいみたい。

遊びは興奮を招くほど夢中にならないように、ほど良い終わり時を見計らうのね。

どっちもやりすぎるとお互いがストレスになっちゃう、それは本末転倒なんだよね。

穏やかな生活はもちろんだけど、ワンコだって楽しいと自然に笑顔になっちゃうんだね。






スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | dPELYabw

    ライ麦さん、避暑地よりこんにちわァ〜
    風ちゃんのリハビリは、ご家族の協力もあって、どんどんと成果をあげているようで嬉しいです。
    "リハビリゲーム"を考案する時は、私は常に、「もしも、私の愛犬だったら、自分はどうするか?」と思いながら考えています(*^^*)
    自分でさえ無理な事は、人様には"要求"できませんしねェ^^;
    勿論、ワンコのABCが基本になっています。
    ですから、ライ麦さんが今回、ワンコのABCを取り上げてくださって、感激しちゃっています。
    ダンケシェーン

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Eggiさん

    お返事大変遅くなって申し訳ありませんでした。
    鎖骨骨折のほうはいかがですか?
    どうかくれぐれも無理をなさいませんように。

    いびつ(問題)に見えるDを治すためには、
    ワンコが間違って覚えてしまった見えない歪んだAやBやCを、
    先に見直していく必要があるとEggiさんがブログに書かれていましたが、
    最近の風を見ていると「ワンコのABC」の真実を目の当たりにしている感があります。

    そして、風のAには、私が自分を見つめ直すことから始まる風との信頼関係の再構築が必要不可欠だったのですね。
    また、家族の協力も。

    まだ、リハビリの途中ですが、今までのことを整理するいい時期に差し掛かっているようです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/728-520aa060
この記事へのトラックバック


最新記事