大切なこと

2010年05月18日 14:07

空とは全然違うワンコ風。
風貌ではなくて性格がね。


初めて会ったときは、少し戸惑ってしまいました。
その臆病さに。

それに家には空がいましたから。
既に老犬の域に入っていて、これから空の身に何が起こるかわからないですしね。
おまけに実をいうとポメラニアンは私の興味の範疇になかった。
なんて言ったらポメラニアンが大好きで飼われている方にはとっても失礼ですね。
言い替えます。
もし自分でワンコを飼うと決めて、
次ぎに飼ったとしたら違う犬種を飼っていただろうということです。
そのころは保護犬のことも知らなかったのです。

でも家でなかったら、妹の友達でもらってくれる人を捜すっていうし、
妹が可愛いと思ったこの子を、離れた所にあげることは妹にとっても辛いことでしょう。

そしてね、ちっちゃくて(その頃は。。。今は5㎏あるデカポメです)儚くて可愛かった~。

で、図らずともポメラニアンの女の子が家に来てしまったのです。


それが、風。



DSCF4532.jpg


こんな出会いだったけど、すぐに風のことは大好きになりました。
理屈や見てくれじゃないんですね。


恐がりも、神経質も、
17日のブログの動画みたいな、偶然風が学習して覚えたパフォーマンスも、
モグラの穴を覗く風も、

全部が風なんです。


DSCF4539.jpg



全部ひっくるめて受け取ったんだ。

ぜ~んぶ


だから、幸せになってもらいたい。



だからね、私には風がワンコのままの風で幸せになるってことが大切なの。
そしたらね、きっとお互いが幸せになれるよね。



るーくままさんありがとう。




スポンサーサイト


コメント

  1. るーくまま | URL | -

    そうだね・・・全部がるーくなんだ。
    時々、”私ったら一体るーくに何をしようとしてるんだろ?”と思うことがあるの。
    あはは・・・笑っちゃうよね。
    なんかとりとめがないけど、そんな感じ。
    こちらこそ、ありがとう!

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    随分前に大きな音でお散歩を怖がるようになってから、
    風任せのお散歩をするようになったんですよ。
    それまでも私が行く方向を全て決めていたというわけではなかったんですけどね。
    そうしてたら、理由があって通りたくない道を避けるときや、
    前にいるワンコや人から気を反らそうとするやりかたに、
    「待って、これって風のこと考えてる?」って思うことがあるんですよね~
    何が風のためで何が風のためじゃないか、考えてしまって立ち止まっちゃう。
    るーく君の寝言と同じ事を風も言ってるかな~って思ったの。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/76-f51bde1b
この記事へのトラックバック


最新記事