--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のリハビリ~クレートの練習 その後3 クリッカーって?~37

2014年03月28日 13:55


さて、クレートの練習は長い間(というか最後まで)⑤を続けていました。

この間には、同じことの繰り返しばかりに、このままでいいのかと疑問も生じました。

いつまでも身体半分しかクレートに入れない風にもどかしさを感じたり・・・



DSCF0149_2014032813335684e.jpg



また、Eggiさんとクリッカーの話をしたところでもあったので、

クリッカーを使って犬にハウスを教える動画をいくつもYouTubeで見てみました。

海外や日本でもクリッカーを使うことが上手な人が、犬の学習に有効的な効果をあげている動画がいくつもありました。

上手な人がクリッカーを使うと、実に鮮やかにシェイピングされながら、ワンコは人が望んだ行動を取るようになります。

動きや行動の順番などを教えるには、人にとってとてもいい手段なんですね。

けれどもやらせる内容によっては、犬の気持ちを無視したものになりかねない手段。

下線をあえて引きましたが、私の中ではクリッカーでの練習はあくまで"やらせる"という括りに入るという認識ができたということです。

といっても、犬は飼い主の動きに瞬時に反応して、瞬時にその行動を起こし、

犬の行動を意識していない飼い主によって行動を強化されていく・・・

ということは、いつもシェイピングが行われているといっても過言じゃないということ、ですね(笑)

人の日常生活でも、シェイピングは知らず知らずのうちに行っているとカレン・ブライアは書いていますが、

確かに色々と思い当たることがあります。



DSCF0105.jpg



では、クリッカーでもご褒美を使いますが、ご褒美を使ったこの練習は?



クリッカーでもご褒美を使います、違いを私なりに考えてみました。


<クレートの中にオヤツを置く練習>

・クレートの中には良いことがあるという印象

・クレートの中には恐怖がないと自分自身で理解する 

等々


<クリッカーを使った練習>

・クリッカーの音が鳴ると(オヤツをもらえて)楽しい

・飼い主とクリッカーで遊べる(上手に楽しんだ場合)

・ハウスをするとオヤツがもらえる

・私がトレーニングモードになってしまうと、その影響を風が受ける

等々



DSCF0144_201403281333547a3.jpg




無い知恵を絞り考えたました。もっと他にあると思います(笑)

クリッカーを使ってハウスを教えることとの違いに自分なりに納得しました。

私はクレートに入ってねを教えるのではなく、

クレートは怖くないよ、ということを風にわかってもらいたい。



風が自分で確認していくことで、風はクレートに対する認識を、

私に教えてもらうのではなく自分で持つことができるのです・・・変な言い方かなww



練習をしている途中でEggiさんに、

「クレートの中のオヤツを食べられたら、声に出して褒めますか?」ということを尋ねました。

Eggiさんの答は、「何も言わずにニッコリします。」という答でした。

私はこの答をとても納得しました。



確かに、クリッカーを使った練習でクレートに入って楽しい思いをすれば、

相乗効果でクレートのことを何とも思わなくなり、慣れてクレートのことを好きになるとも限りません。

けれども、風を自分に置き換えて考えてみたら、納得づくでクレートに入ったわけじゃない。

と思うときもあるかもww



犬がそこまで考えないでしょうと言えばそれまでですが。



DSCF0138_20140328133537fb5.jpg
河津桜が咲いていました。



クレートの中に全部タオルを入れたときに、

Eggiさんから「クレートの中を風にとって居心地のいいものにしてあげてください」と言われました。

風にとってクレートの中は魅力的なところと思ってもらうことは、

車の中に設置したとき、風が安心できる場所として認識してもらうためには、とても大切なことなんですね。



クリッカーに嫌なイメージやダメなイメージは持っていません。

いづれクリッカーを使って、風と楽しくゲームをして遊べたらいいな~と思っています。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/782-ed71cf30
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。