風のリハビリ ~べビーが家にやって来た!!~ 42

2014年05月26日 12:45

(Eggiさんにはアドバイスの内容をここに書くことを了承してもらっています。)

前回の記事に書き忘れたことがあったので、ここに書いておきます。

Eggiさんが、クレートを車に移しましょうと言った理由の一つに、

「お部屋の中には、風ちゃんの居心地の良い場所があるので、

クレートに入って、"リラックス"する必要がないことも、クレート慣れが、今一つ進歩しない理由かもしれません。」

と考えたからと話してくれたことがありました。

確かに、風のベットがあったり、夜は私と一緒にお布団で寝ているので、

風にとってはクレートに慣れて自分の居場所を確保する必要もないわけですね。



今日はクレートの練習のことは置いといて、先にベビーのことを書いておきます。




♪♫•*¨*•.♫♪☆.。₀:*゚✲゚*:₀。♪♫•*¨*•.♫♪☆.。₀:*゚✲゚*:₀。♪♫•*¨*•.♫♪☆.。₀:*゚✲゚*:₀。♪♫•*¨*•.♫♪




こんにちは、お久しぶりです♪

二本足のNew faceが我が家に滞在していたため、とうとうブログは一か月もほっぽらかしでした。

4月7日生まれ、帝王切開で生まれた小さな女の子。

IMG_1887.jpg

しばらく保育器生活の後、病院で過ごし、お誕生の半月後にやっと退院となりました。

退院後は家で過ごすことになっていたので、

音に敏感な風がベビーの泣き声に反応するであろうことは容易に想像がつきました。

なので、また、風と私達はDixieちゃんのおしゃべりとEggiさんにお世話になることになりました。

【元祖★おしゃべりワンコの物思い】 <先住ワンコと新入り家族>

風がどんな反応を示すのか?

ちゃんと迎え入れてくれるのか?

それは私達家族にかかっています。

でも、Dixieちゃんのおかげで、無事ベビーを迎えることができました。



まずは、退院の日のこと。

お家に入る前に風と挨拶しました。

なにせ風は産まれて間もない赤ちゃんなんて、それこそ生まれて初めてですから、

ワンコ式学習に沿って挨拶してもらいました。

[広告] VPS


この動画を撮る前、風はしゃがんだ娘に近づき、

ベビーの匂いと姿に、それはそれは不思議そうな顔をして、思い切り戸惑った態度で、

直ぐに娘とベビーから離れ、クルリと一回り歩いた後、少し離れて二人の様子を見ていました。

その後、こうして匂いを嗅いでいましたが、私は風のあんな態度と表情を見たのは初めてのことでした。

そして、ちゃんと自分の気持ちを落ち着かせる行動をとり、

娘達を少し離れて見ていられた風を見て、きっと大丈夫と思いました。

(その様子を動画に撮れなかったのは、ちょっと残念だったな~)


部屋に入って娘が着替えてからもう一度挨拶しました。

「せっかくだから1ペロしてもいいよ。」と風に言う娘(笑)
[広告] VPS


風は、ベビーの泣き声や、泣き声に反応した大人の態度に反応して、吠える日がしばらく続きました。

IMG_1914.jpg
おはよ~♪の挨拶



でも、こうして風に"べビーの存在は風にとって何でもないこと"を、確認させてあげることや、

IMG_1933.jpg
ベビーがお風呂のときも気になって見に行く風



べビーに好奇心を示す事を拒否しないことで、

だんだんにベビーの存在は何でもないことってわかってくれたようです。



私が仕事に出たあと、風がどうするか少し心配でしたが、

ベビーが来てから3~4日たったころ(追記)、風はずっと寝室にいて、

ベビーが泣いても娘とベビーのいるリビングには入って来なかったそうです。

でも、私が仕事から帰ると、一緒にリビングに入り、ベビーが泣くと吠えていました。

吠えたときは、ベビーが授乳で動かせないときは風を呼んで寝室に一緒に行ってワンコゲームをしてみたり、

抱っこしていればべビーと廊下に出てみたり、抱っこしたまま風に背中を見せてじっと立っていたり、

その都度臨機応変に対応していきました。

また、こんなこともありましたよ。

ムーミンパパがべビーを抱っこしたときに、風が吠えながら私を見たので、

私は大きな欠伸をして横を向いてみました。

すると風は吠え止んでムーミンパパとベビーと一緒にソファーに座りました。



この動画は、お風呂上りの様子です。

[広告] VPS
2014年5月3日(iPhoneの動画なのですが、アップロードする際に縦横補正をしていないので、少し見にくいです。)


はじめ泣き声に吠えてしまいましたが、「Ist OK~♪」で吠え止みました(吠え止んだ後の動画です)

でもでも気になってテーブルの下をぐるぐる(笑)

そして、ハッと気が付いて動画を撮っている私の足元へ、

「吠えないよ、いい子でしょ!」(と思っているかどうかはわかりませんが)とやってきたので、

「いい子ね~♪」とご褒美を貰った風でした。



今日でベビーが帰ってから6日が経ちます。

明後日、来る予定なのですが、始めのうちは吠えるかもしれないな~・・・と予想しているのですが、

果たして、風はどういう反応をするでしょうね(笑)





♪♫•*¨*•.♫♪☆.。₀:*゚✲゚*:₀。♪♫•*¨*•.♫♪☆.。₀:*゚✲゚*:₀。♪♫•*¨*•.♫♪☆.。₀:*゚✲゚*:₀。♪♫•*¨*•.♫♪





Eggiさんから、風とベビーの間に摩擦が起きないためのいろいろなアドバイスを頂きました。

このブログを読んでくださった方にも、役に立つことがあるかもしれませんので、

アドバイスの内容を少し書いておきたいと思います。




~Eggiさんより~

「風ちゃんに刺激が多過ぎ(長過ぎ)たかもしれない場合、

ライ麦さんは、何とか、落ち着きを保って、ちょっとお外(お庭にでも)に連れ出して、息抜きをさせてあげてください。

15分程のお散歩でも、クールダウンができると思います。

そして、誰かが、ベビーのお世話(相手)をしている時は、

誰かが、風ちゃんの気を惹きつける、何かプラスのことをしてあげると良いだろうと思います。

ベビーに慣れさせることよりも、

ベビーの存在と、風ちゃんのメリットが関連付けられるようなサポートをしてあげてください(意味が伝わるかな)。

物音に敏感な風ちゃんの神経に障る様な声や動作は、ゆっくりと慣れさせてあげてくださいね。

ベビー=良い事、の数式が出来上がるまでは、ちょっと苦労ですが、

風ちゃんの中に、その数式が確立できれば、後は、自然と、ベビー(ベビーをあやす行為)にもなれてくれるはずなので、

現在のデリケートな時期は、上手に配慮してあげてください。」



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/789-4bba2e01
    この記事へのトラックバック


    最新記事