--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら

2014年08月01日 16:45


7月22日 義母が亡くなり、翌 7月23日 時を同じくして空が旅立ちました。
義母84歳、空17歳とちょうど半年でした。

義母の葬儀は斎場の都合で昨日が告別式でした。
生前、義母は空と仲良くするようなことはしませんでしたが、
もしかしたら寂しがり屋で心配性だった義母が、
空をお供に三途の川を渡っているかもしれないと想像したりしています(^-^)

玄関のドアを開けると、もう空はいないんだな、と毎回思ってしまうのは、
家に入ると一番に空の様子を見ることが習慣になっていたからでしょうか。




(前の記事と時が前後します。)
この写真は、6月21日 14:34 外から気持ちのいい風が入ってきていたので、
空には外の景色は見えませんが、風を感じることができるだろうと思い窓際に移動しました。

IMG_2048.jpg

お腹を押してあげなくても、自力でおしっこができるようになったので、
この写真をとって間もなくの頃、オムツとハーネスを外しました。

なぜだか分かりませんが、オムツをしているときは「おしっこしたい~」と吠えましたが、
オムツを外してから数日経ったら「出たよ~」と吠えて教えるようになりました。




IMG_2053.jpg

風は何を思ったのか、空が敷いているバスタオルをほじほじ。
すると空は後ろの気配に舌をペロッと出しました。

認知症もあり寝たきりになったけど、
自分の意思をちゃんと犬のボディーランゲージで表現している空を見て、
まだまだ空は自分が生きていることを肯定しているのだと、この時は思いました。






台風が去った翌日の暑くなった日から、細いながらもちゃんと食べていた空の食欲がなくなりました。
うっかりして冷房をかける時間が遅くなってしまったせいかもしれません。
それでも鶏肉や牛肉を茹でたものを数切れ食べましたが、
あまりにも食が進まないので数日前から流動食も飲ませたりしていました。
けれども23日は、大好きなチーズに包んだ薬と水は飲んだのですが、流動食は2~3口しか飲みませんでした。

22日夜に病院から義母が自宅に帰ってきていました。
以前から芳しくない空の様子を見に23日に来ると言っていた娘夫婦でしたので、
娘夫婦が家に来てから一緒に義母にお線香を上げに行きました。
帰宅する時間が遅くなったので、娘夫婦と夕飯を食べに出かけました。

帰るといつものように、一番に空の様子を見たところ、空は一人で旅立っていた後でした。
けれども、まだ身体は温かいし、まるで寝ているようでしたので、
ほんの数分前か、もしかしたら車から降りる家族の声を耳にしていたかもしれません。

昼間は、空が呼ぶので、身体が辛いのかと思い長いこと摩ってあげました。
娘夫婦が来てから、家族で空を囲んで若かったころの空の話もしました。
そんな家族の話を、空は遠くなった耳で聞いていたことと思います。




後悔はどこにでも落ちています。
拾おうと思えば小さな塵のような後悔さえ拾うことができるでしょう。
でも、私は敢えて、探すことは止めておくことにしました。
後々、今は整理がつかないことでも、きっとわかる日がくると思うので・・・




IMG_2210.jpg
7月31日 義母の告別式を終えて、孫のお風呂上りを空とみんなで見学です(笑)





スポンサーサイト


コメント

  1. モカまま | URL | -

    空ちゃん、ライ麦さんのところで幸せでしたね。
    安らかに眠っていることでしょうね。

  2. harunana | URL | cceyEdfU

    ご冥福をお祈り申し上げます

    空ちゃんは満足して旅立ったことでしょう。向こうでお義母様とも
    打ち解けられたのではないかしら

    空ちゃん、ライ麦さんのおうちで幸せだったね!  
    あちらでハルと仲良くして下さい。

    ライ麦さん、寂しくなりましたね。ママのぽっかりあいた穴を塞ごうと
    風ちゃんが見つめていてくれます。お身体をおいといくださいませ。

  3. 蜜柑 | URL | vIXFS59k

    最初はお外ワンコだった空君が、ライ麦さんの幸せワンコの為の気持ちが大きくなるにつれて、そして猛暑という緊急避難も手伝っておうちワンコになって、最初は慣れないおうちでの生活も、だんだんとそれが普通になっていって・・・。

    空君と出会ってからのいろいろなお話が頭をよぎっていきました。
    ライ麦さんが記事を残していてくれたから、私の記憶にも空君はしっかりときざまれています。

    空君は、他のワンコさんとは仲良く出来るようになったのかな?
    いつか鈴がそちらへ行ったときは、大先輩として面倒見てね。

    ありがとう。
    またね。

  4. ちゃこぽん | URL | hIs5x0pk

    空くん、長い長い地上勤務お疲れさまでした。

    空くんはうちの子たち(亡くなった子を含め)全員より先輩で
    そう考えるといつかこういう日が来ることはわかっていたけれど
    いざとなるとやはり寂しい気持ちです。

    空くん、これからは自由に駆け回ってね^^
    そして風ちゃんやライ麦さんのことをそっと見守ってあげてね。
    あちらにはうちの子たちも5匹もいるので賑やかですよ。

    ライ麦さんもご自愛くださいね。
    自分の中でこの出来事がこなれるまで時間が掛かることと思いますが
    私は、何事にも意味があったと思うことにしています。
    風ちゃんと一緒にゆっくりゆっくり前に進めるといいですね。

  5. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:モカままさん

    ありがとうございます。
    空のことだから、きっとイビキなんかかいたりして、ぐっすり寝ていることと思います(笑)
    いつか虹の橋のたもとで、また会おうねって言っておきましたv-282

  6. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:harunana さん

    ありがとうございます。
    空が近いうちにいなくなることはわかりきったことでしたが、
    自分の気持ちがどうなるのかまでは、想像することはできませんでしたね。
    いろいろなことが一段落したせいか、つい、いらぬ事まで考えてしまうのですが、
    風がいてくれるので助かっていますv-290

    ハルちゃん、空は風にとっても寛容で優しかったから、
    きっとハルちゃんにも優しくできると思います。
    どうか空をよろしくねv-354

  7. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:蜜柑さん

    ありがとうございます。
    空のこといろいろ覚えていてくれて、きっと空も喜んでいると思います。

    空を家の中に入れたときは、ハラハラドキドキだったけど、
    Eggiさんのおかげで何事も起きずに過ごすことができるようになって、
    ビックリするほど空は風に優しく接してくれていたんです。
    目や耳が悪くなったからなのかどうかはわからないんだけど、
    狭い農道で他のワンコさんとすれ違っても知らん振りしているようになっていたし、
    もっとずっと先のことだけど、鈴ちゃんと空が会うときは、
    きっと優しく挨拶できるはずだから、鈴ちゃんそのときはどうか空をよろしくねe-134

  8. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:ちゃこぽんさん

    ありがとうございます。
    長い事、空がいることが当たり前だったから、いないことが想像できなかったんですよね~
    年々時間が経つのが早く感じるようになったけど、
    こういうとき時間が忙しく過ぎていくことがありがたいですv-290
    いつか流せたり認めたりできるようになるんでしょうね。

    今頃、小さい子やハルちゃんたちに、
    おじいさんの新入りさんが囲まれて走ったり昼寝しているかもしれないね~v-290

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/798-f3ddfad4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。