--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のリハビリ ~公園の黒猫ちゃんと風~52

2015年03月04日 12:37



この前、公園で風がいつものようにワンコのお手紙を一生懸命クンクンしていました。

私は、大きな黒猫が木の根方で耳を横に寝かせて、風を伺っていることに気が付きました。

てっきり風も気が付くものと思いつつ、

風は、どのように黒猫から遠ざかるのかじっくり見たいと思い、動画を撮ってみることにしました。



[広告] VPS



「お手紙、くんくん。 あ、ここにお返事書こ~。」

お返事を書きながら、ふと前を見ると大きな黒猫ちゃん!!!

「私一瞬ドキッとしたけど、知らんぷりして道路に戻ったの。あ~ビックリした。」



というような感じだったのでしょうか。

それとも、黒猫さんには気が付いていたけど、お手紙の返事を書きたかった一心だったのでしょうか?

風が離れるとき、少しすると荒い息遣いが聞こえます。



黒猫さんは、風が道路でクンクンしていると、耳を寝かせやや緊張気味に見ていましたが、

風が道路から柵の中に身体を入れたときに、身体の毛を逆立て威嚇のボディーランゲージを出しました。

それでも黒猫さんが唸り声をあげなかったところを見ると、

風がリードに繋がれていることや、自分より弱そうだ、とかを見切っていたように見えました。



風は、もともとそれほどお散歩で会った猫を酷く追いかけるようなことはしていませんでしたが、

猫と"挨拶したい"とか"遊びたい"という態度をしていました。

けれども、最近は、じっと見て動かなくなったりはしますが、その後は知らんぷりを決め込んでお散歩を続けるようになりました。

遠くにいる猫を見つけたときに、「風ちゃんこっちに行くよ~♪」と来た道を戻ったり横道にそれることをしてきたせいか、

いつの間にか風が自分から遠ざかるようになりました。

でも、実家の猫というと、また、ちょっと事情が違って、子供のころと同じように遊んで攻撃をしてしまいます。

いつも相手にしてもらえないのですがww






スポンサーサイト


コメント

  1. Eggi | URL | 0QRAG67Q

    繊細風ちゃんが、太っ腹さんになったみたいでe-454(前回の記事でも思ったのだけれど)、ますます、風ちゃんとの間に良い関係が築かれている証拠ですから、とっても嬉しかったです。
    風ちゃんは、もうすっかりライ麦さんを信用するようになっているのは知っていましたが、ライ麦さんが、風ちゃんの行動を観察しながら動画を撮るほどに、ご自分と風ちゃんとを信頼できるようになった事実をみて、こちらの方が、実は、もっと嬉しかったりしてe-257
    ライ麦さん、とうとうやりましたねェe-267

  2. ライ麦 | URL | 2j50GQ9.

    Re:Eggiさん

    ありがとうございますv-290

    動画を撮っているときに何かが起きてしまったら素早く私が対処ができないと思い、なかなか撮ることができずにいました。
    でも、この状況は大丈夫とか、こうしようとかの対応が頭に浮かんだときは、動画が撮れるようになりました。
    これって、私が風のことを信用できるようになったということでもあるんですね~v-343

    風との付き合いも7年になりましたが、もしも何もしないで過ごしてきていたらと考えると・・・v-11
    これからは新しく増えた二本足と風の間を取り持っていくという新たな試練(笑)ができましたが、今まで培ってきたものが役に立つときだろうと思っていますv-290

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/827-c525399d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。