--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のリハビリ ~準備はとても大事・新しいハーネス 62~

2015年11月25日 08:40


20日に、風にウィーンで買ってきたK9のハーネスを5分だけ付けました。

※ポメラニアンにK9?と思ったのは私も同じですww



犬にとって匂いは大切なポイント。

買ってきたK9のハーネスは、ウィーンから帰ってすぐに、

いつも使うハーネスと同じ匂いがつくようにハーネスの引き出しにいれておきました。



そして、引き出しから出しては部屋に適当に転がしておいてオヤツをそばに置いたり、

ハーネスの上にオヤツを置いたり、私がハーネスを持ってオヤツをあげるなどしてハーネスの存在を風に知ってもらいました。

そろそろハーネスの存在を認識してくれただろうと判断して、新しいハーネスをつける練習を始めました。



毎朝、散歩に行く前に練習しました。

私がハーネスを持ったところハーネスの匂いを嗅いだのでオヤツ、2日間 

→ハーネスを開いて顔の前に出したら匂いを嗅いだのでオヤツ、2日間

→開いたハーネスに自分から鼻を入れたのでオヤツ、2日間

→ハーネスに顔を入れたのでオヤツ、2日間

→ハーネスを身体まで入れてオヤツ、直ぐ外す、2日間

→ハーネスを身体まで入れてバックルを止める、オヤツ、直ぐ外す、2日間

→ハーネスをつけて1分間位付ける、オヤツ、外す、2日間

→今朝ハーネスを付けて5分。オヤツ、外す。



ハーネスを風に見せたところ、びっくりするくらい自然に頭を入れました。

とてもスムーズにハーネスをつけてくれたことに私は驚いたり嬉しかったり!

ハーネスを付けていた時の風をよく見ると、もしかしたら背中の部分が少~し気になっているかもという顔つきでした。

でも、新しいハーネスを嫌がる素振りがない風を見て、慣らす練習は本当に大切だと改めて思いました。



ハーネスを探しているときにポメラニアンにK9のハーネスはないよね?なんて思ってはいたのですが、付けてみたら結構可愛いかったです(笑)

また、今までとは違うタイプのハーネスを、実際に手元でゆっくり見ることができたことも良かったことの一つです。

どういうふうに作られているのか、また、素材だの付けやすさだの、写真だけではわからないところがわかりました。

あとは実際に使ってみてどうかということですが。



11214346_716358961832243_3204835252357912817_n.jpg


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/853-2e793207
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。