空の目

2010年06月21日 23:21



空の病院から帰って間もなく、とっても凄い夕焼けでした。


DSCF5132.jpg
6月21日 撮影


この前、空の目の事を書いてから3回ほど病院に行きました。

凄~く長いです。
斜め読み、読まない、画像だけ等 ご自由にお願いします。



☆゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆6月6日(日)に書いたものです☆゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆


5月31日(月)空の病院に行きました。

この間、自己免疫疾患を疑った先生から処方してもらった薬
オプティミューン眼軟膏を塗っていたところ、
3日目に塗った後、どうも痒いらしく手で擦ったり床に顔をこすりつけたりしていました。
薬の詳細内容を読み直すと、

2 副作用
(1)副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けること。
(2)本剤の投与により、眼や眼の周囲に刺激性を示す所見(羞明、眼をこする、眼瞼内反等)が
   認められることがある。
   このような所見が認められた場合には経過を観察し、
   改善が認められないか、又はこの所見に進行がみられる場合には投与を中止すること。

と書かれていたので、塗布したあと注意して見ていると4日目も同じでした。
原因は軟膏だろうと思い、
5日目は一旦薬を止めてみました。
5日目・6日目と塗らずにいたら、
擦ることも床にこすることもしませんでしたので病院に連れていきました。

先生に状態を話したところ、
「刺激が強すぎるのでしょうね、オプティミューン眼軟膏は一旦止めておきましょう。」というお返事でした。
ステロイドの飲み薬は残りを2日おきに残りを飲ませて終わりにして、
傷のない右目だけにステロイドの目薬が出ました。
あとは目薬2種類が出ています。
これで少し様子を見て見ましょうとの結論になりました。


フルオロメトロン0.1%(ステロイド)右目のみ1日2回
ヒアルロンサン点眼液0.1% 両目1日3~4回
オフサロン点眼液 抗生物質 両目1日3~4回


1週間が経ちましたが、見た目にはあまり変化はないようです。



DSCF4985.jpg
6月12日 撮影



それから、次女の同級生のお母さんと空の目の話をしたところ、
息子さんは肌が弱く、目薬を付けたままにして寝ると、
翌朝目の周りが爛れてしまうそうです。
ですから、目薬を付けたときは必ず拭くようにしているそうです。

空は今までの目薬では酷く痒がることはありませんでしたが、
目を前足で少し擦ることがありました。
以前は右目だけだった涙焼けが、最近は両目が涙焼けになっているので、
目薬を付けた後は必ず拭いてあげることにしました。



DSCF4976.jpg
6月12日 撮影




☆゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆6月21日(月)☆゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆



オプティミューン軟膏を止めてから、
ひどく前足で擦ったり地面に顔(目)を擦りつけることは無くなりました。
また、止めてからも時々擦っていましたが、
↑目薬を付けたあとに目の回りをタオルで拭くようにしてからはそれも見なくなりました。
やっぱり目薬で少し痒くなっていたようです。


病院に行ってきました。


DSCF5118.jpg
 6月に入って日差しの強い日中は、
 とても眩しそうにしています。
 先生に話したら、
 角膜炎のせいですと言われました。
 
 曇りの日や夜は
 パッチリキュートなお目々です。

6月21日 撮影


検査をしたところ、
ステロイドを付けている左目の濁りが薄れてきたと先生に言われ少しホッとしました。

処方された目薬は前回と同じ3種類ですが、
傷のある右目にも点眼してみましょうと言われました。
けれども右目には傷があるため、
点眼後よく注意して様子がおかしいようだったらすぐに電話をくださいと言われました。


アトピー性皮膚炎のある長女が、子供の頃ステロイドには悩ませられましたので、
今でもあまり長期に渡り使うことには少し抵抗があります。
けれども調べてみたら内服薬ほど心配はないとありました。
フルオロメトロン0.1%またはこちら
長期間の服用で眼圧上昇、緑内障、白内障などがでることがあるそうです。



3種類の目薬を1日それぞれ2~4回点眼しなければいけないのですが、
忙しい日にはつい忘れてしまうこともあるので気をつけなければ。


DSCF5111.jpg
 いつもの通り、車から降りたくないそうです。
 後部座席に同席させてもらって、
 その後一緒に降りました(爆)
 
 随分おじーちゃんになりました。
 
 昼寝をしているときは、
 間近に近づいても気がつかないほど
 耳が遠くなりました。

 朝、まず空が息をしているか見ることが
 日課になりつつあります。

6月21日 撮影




子供の友達の中には、今まで空を可愛がってくれた子達がいますが、
むやみに近づいて撫でないようにお願いしました。

耳が遠くなって、人の気配に気づかないことが多くなりました。

今まで事故はありませんでしたが
熟睡しているときに不意に触られて驚いた空が、
万が一 手を噛んでしまうようなことが起きたら、
それはお互いにとても悲しいことですから。


DSCF4971.jpg
6月21日 撮影






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sorafuuto.blog97.fc2.com/tb.php/91-a19a89d6
    この記事へのトラックバック


    最新記事