ウィーン  2015年10月4日(日)

2016年11月07日 12:23

さて、午後はEhemannさんも一緒に私達をベートーベンの散歩道に案内してくださることになりました。
ドナウ運河の近くで待ち合わせをして、トラムに乗って10分くらいのところで下車しました。

この動画は行きのトラムの中(たぶんそうだったと・・・Eggiさん~違っていたらご連絡お願いします)、ムーミンパパが撮ってくれたものです。
チャイクレちゃんの首輪がちょっと引かれていて少し嫌そうにしているかな~と思いましたが、
降りるときのチャイクレちゃんを見たら、次の駅で降りる飼い主さんが降りることのほうに気をとられていたみたいと思いました。
きっとチャイクレちゃんはトラムに乗るの慣れているんですね~だって人が降りるみたいに降りて行きましたから。
すごいな~

[広告] VPS



つづく

ウィーン  2015年10月4日(日)

2016年10月06日 23:58


とうとうウィーンに行って1年が経ってしまいました。
この記事は去年の10月4日のこと(。-_-。)
まっ、いっかww


宮廷礼拝堂のミサでウィーン少年合唱団の歌声を聞いた後、ノイエブルグ(新王宮)側に出たところ、
セグウェイの団体さんがいてビックリしました。
日本で言う貸し自転車なんですね~たぶん乗る前に少し練習するのだと思うのですが、
こう見るとけっこう運転は簡単なのかもしれませんね。

_E2A7496 1



王宮の庭でお散歩するウェスティーちゃん。
きっといつもこの辺りがお散歩コースなんでしょうね。観光客もたくさんいたけど、特に気にすることもなく歩いていました。

_DSC0257 1



そこにマルチーズ君が近づいてきました。
ウェスティーちゃんの飼い主さんは、マルチーズの飼い主さんに遠慮してなのか二人が近づきすぎるとリードを引っ張って引き離そうとしていました。Eggiさんの話では確かウェスティーちゃんは他のワンコが苦手だから飼い主さんが心配してマルチーズ君から離そうとしている、ということだった記憶が・・・
でも、摩擦も何もおこらず平和な雰囲気でしたよ。

_Y9A6712 1



ホーフブルク王宮の庭の端にあるドッグラン。
このときは誰もいなくてちょっと残念でした。
日本のドッグランには、もう5年も(もしかしたらもっとかも)行ってないけど、
あるドッグランはここと同じようにウッドチップが敷いてあったな~と思い出しました。

_E2A7501 1


グラーベン広場、シュテファン寺院からホーフブルク宮殿(王宮)に向かう途中、グラーベン通りの真ん中にあります。
約10万人の命を奪ったペストの終焉に感謝して、1693年に建てられたものだそうです。
オーストリア最大のバロック建築家のフィッシャー・エアラッハの作品。

2度通ったのですが、なんの像なのかよくわからなくて見入ってしまいました。

_DSC0273 1



ワンコさん、何をみているのかな?

_DSC0278 1



石畳と町並みが素敵でした。

_DSC0281 1



写真を撮るムーミンパパとEggiさん。
たまたま平日のラッキーな時間帯だったみたいで、人通りが少なくて静かで落ち着いた雰囲気でした。
そこに自分は実際にいるのに、3Dの映像で見ているような気分になりました。

_DSC0283 1



路地裏
子供のときに遊んだ路地裏とは大きな違いだって思いつつ歩きました(笑)
どこもかしこも、塀の染みでさえ素敵。

_DSC0288 1


ウィーン  2015年10月4日(日)

2016年04月03日 09:47


私が撮った写真はいいものがないので、ほとんどがムーミンパパの写真を無断借用しています( ´艸`)


いきなりですが、ウィーンの街のゴミ箱です。
Eggiさんのブログで見たことがある、あのゴミ箱!と初めて見たとき感動しましたww
定かではないのですが、この写真を撮った時間には、Eggiさんと合流して一緒に歩いていたように思うのです。
写真を撮った時間と記憶を照らし合わせているのですがちょっとあやふやです。

_E2A7377 1



ここには3人で行った記憶が鮮明に残っています(笑)
この階段の場所、Eggiさんのお気に入りの場所のひとつって聞いたような記憶があるのですが・・・
青い標識に男女の絵が描いてあって赤い斜線が引いてあることに今頃気がつきました。
なんの標識なのかな?

_E2A7382 1



階段を上って少し歩いたところにあったアンティークのぬいぐるみなどを売っているお店がありました。
素敵な雰囲気のお店で、シュタイフのテディベアなどがウィンドウに飾られていました。
後日ここで古いワンコさんのぬいぐるみを、私のお土産に買いました。
この日は、その子はまだウィンドウには飾られていません。

_E2A7409 1



何を話しながら歩いていたのかな?
とにかく次から次からいろいろな話をして、夢中で話してとっても楽しかったです。

_E2A7414 1



角度が違うと別な建物に見えますが、シュテファン大聖堂です。

_E2A7435 1



ウィンドウにEggiさんと私が写り込んでいます~(*^^*)

_E2A7443 1



日曜日のミサでウィーン少年合唱団の歌声を聞けるということなので、
ホーフブルク王宮の宮廷礼拝堂へ行きました。
この写真は聞き終わって出るところだったと思います。
Eggiさんはミサ曲については評が厳しかったですが、
その後に特別に合唱団の子達が聞かせてくれた曲についてはとても褒めていました~☆^∇゜)
ウィーン少年合唱団の歌は日本のTVで聞いたことがありましたが、
歴史が刻まれた礼拝堂で聞く歌声は、厳かで特別な雰囲気に包まれてとても素敵でした。

_E2A7477 1



ウィーン名物、たくさんの馬と馬車がいました。
(ムーミンパパが撮るとかっこいい 笑)

_DSC0243 1



宮廷礼拝堂に入る中庭への入り口

_DSC0245 1



合唱団の子たちが寮に帰るときに偶然会いました。
みんな素敵な笑顔。
2016年は5・6月に来日公演予定なんですね。
この子たちの誰かが来るかしら?と来日メンバーを見たのですがわかりませんでした。

_E2A7494 1



つづく

ウィーン  2015年10月4日(日)

2016年03月29日 08:19


仕事やプライベートで忙しくしていたり、疲れてPCを開く気持ちにもならない日があったりと、
ブログから遠のいて早や丸4ヶ月が過ぎてしまいました( ̄ロ ̄|||)

ウィーンのことも書かずにいて・・・もう細かいことは・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>
でも写真と動画を頼りに少しづつでも書いていきます。



2015年10月4日(日)

AM7:36 Eggiさんと待ち合わせの時間まで街を散策しようとホテルを出ました。
ホテルの周辺だけでしたが、見慣れぬ建築様式の建物と異国の雰囲気にうっとりしながら歩きました。

それでもワンコの姿は逃しません(笑)
このカップルは何やら練習中。
見た感じ、街を歩く練習といった風でした。

_DSC0223 1



パピーじゃないけど若そうなワンコさんでした。

_DSC0224 1



こちらは、ワンコさんを連れて彼と待ち合わせの場所に来た女性。

_DSC0234 1



彼と手を繋いで、ワンコさんは少し後ろからついていきました。

_DSC0235 1



飼い主さん、全然ワンコさんのことは見ない・・・ワンコさんは文句も言わず静かに後をついていきました。
きっといつもこうなんでしょうね~でも、ハーネス使っていたし、落ち着いたワンコさんでした。

_DSC0236 1



つづく


3日(土)蚤の市~ナッシュマルクト

2015年11月11日 05:14


10月3日(土)つづき

蚤の市 ムーミンパパの写真を無断借用以下5枚

_E2A7270 1


_E2A7269 1


_E2A7274 1


_E2A7283 1


_E2A7286 1



蚤の市も面白いし、ワンコさんも気になるし、建物や人物も見たいしと、あっちを見たりこっちを見たり、
私の五感はとても忙しく働いていました。



既に、ここの飼い主さんと犬のペアの雰囲気が、私の周りのそれとは少し違う雰囲気であるようだと感じていたと記憶しています。
街の雰囲気のせいなのか、異国にいるために目や感覚にフィルターがかかってしまっているのか、それとも本当に何かが違うのか・・・



蚤の市ではさっそく息子へのお土産を買って、一通り見たところですぐ隣にあるナッシュマルクトへ移動。
ウィーンの旅番組でよく見かけるので、あ~ここ知ってる的な雰囲気で入っていきましたが、
やっぱりTVで感じる臨場感は実際にその場にいるのとは別ものですね。
とても活気があっていろいろな匂いが漂っていました。



_DSC0182 1
道路の向こう側を歩くワンコさん。飼い主さんは歩き携帯、前方とワンコさんに気をつけてくださいなと遠くから老婆心。
フレキシブルリードの人もときどき見かけました。



_DSC0191 1
お茶を飲む飼い主さんの足元で静かに寝ているワンコさん。
私の住んでいるところは都会からそう遠くない田舎ですが、
車で少し移動すればワンコ連れOK(テラス席が主ですが)のレストランやカフェもあります。
風を連れて行ったことは数えるほどですが、この子みたいに落ち着いてはいなかったけど案外いい子でいてくれました。



_DSC0193 1
チーズ、何チーズかわかりませんでしたが、買わずに通りすぎて後悔しました。



_DSC0195 1
見たこともないウインナーが沢山、ベーコンはわかりました(笑)



_E2A7300 1
このお店で乾燥デーツ・パパイヤ・イチジクを買いました。
砂糖などをまぶしたりせずそのまま乾燥したもので自然の味。
どれも美味しかったけどイチジクが特に気に入りました。



_E2A7308 1
お魚屋さん。Eggiさんが午後のたこ焼きパーティー用のタコを買いました。



_E2A7311 1
八百屋さん、ごぼうや里芋、一番手前の下から2段目は長芋(だと思います)なんかが売っていて驚きました。



そして、ナッシュマルクトから日本食のスーパーでお買い物、そしてオペラ座の前を通り過ぎシュテファン大聖堂を仰ぎ見て、
移動しながらEggiさんに説明してもらい、観光しながら大きなスーパーで野菜を買ってEggiさんのお宅に向かいました。
Eggiさんについていきながら、ウィーン市街のどこをどう歩いているのか皆目見当がつきませんでしたが、
自分の歩いた道をホテルに帰ってから地図で確認するのが楽しみだわと一人密かに思いました。

途中で見かけたワンコさんたち。
場所が場所だけに、皆さん長いリードを短く持っています。
その割には引っ張るワンコさんはいなかったけど、人に引っ張られ気味のワンコさんがたまに・・・

_DSC0200 1



_DSC0201 1



_DSC0202 1



_DSC0206 1



_DSC0213 1



_DSC0214 1



_DSC0215 1



_DSC0211 1
あっ、首吊っちゃってますよ、ワンコさんのこと見てあげて、と言いたい、と思いつつ写真を撮りました。



_DSC0218 1
飼い主さんのお買い物を待っているワンコさん。



_E2A7321 1
スーパーの入り口に貼ってあったポスター 「私達は外で待ちます」






_DSC0212 1
シュテファン大聖堂



_E2A7322 1
オペラ座の前



_E2A7326 1
歩くのが速いEggiさん



_E2A7330 1
ここはどこだろう?・・・わかりません(笑)



_E2A7346 1
アンカー時計



_E2A7360 1
記念撮影。午後はEggiさんのお宅でお友達ご家族とお友達のお嬢さんと一緒にたこ焼きパーティーでした。
皆さん英語も話せる方ばかりだったのですが、私達夫婦は英語も単語を並べるのが精一杯だったので、
Eggiさんの通訳に頼りっぱなしでした。
でも、言葉が通じなくても、皆さんのお心使いでとても楽しいひと時を過ごすことができました。

そうそう、後ろの本棚の上に飾ってあるスヌーピーは、Eggiさんのご主人様の手作りバースデーカードだそうです。
とっても上手にできていて可愛かったな~(^-^)
スヌーピーが大好きなEggiさんのために内緒で作って、誕生日の前の夜にテーブルに置いたというサプライズだったそうですよ♪



初日は物凄いてんこ盛りな一日で、あっという間に過ぎました。
ウィーンにいるという実感よりも興味のほうが先にたっていて、
自分はかなり興奮気味だなとホテルに戻って落ち着いたときに感じました。
ワンコは楽しすぎても興奮してストレスが溜まると聞いていますが人も同じですね。
でも、楽しい興奮ですから気分上々で、またまた熟睡でした。




最新記事