--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン  2015年10月4日(日)

2017年03月17日 13:12


もう、ここまで書かずにくると旅行記はやめようかな~と思うのですが、未練タラタラでそれもできずに・・・
ということで、せめて写真だけでも投稿します。
(写真はクリックすると大きくなります)



ウィーンの森に行く途中で見かけたワンコさんたち。
いつも会うワンコさんなのかな~穏やかでした。

_Y9A6744.jpg



_DSC0292 1



ウイーンの森の地図を見る3人
Eggiさんの旦那様、とってもハンサムな方だったのでお顔を隠すのがもったいないのですが・・・

_Y9A6751_20170317121411f8d.jpg




ベートーベンの散歩道とその道に続く丘の地図

_Y9A6750 1



_E2A7540.jpg



大きなバセットハウンドとすれ違いました。
前からの写真撮ったのですがボケボケでした。

_DSC0295 1



ベートーヴェンの散歩道に沿って流れている小さな川、Schreiberbach (シュライバーバッハ)です。
第6交響曲の田園の小川だそうです。

_Y9A6760 1



ワイン用の葡萄畑

_Y9A6768.jpg



前からお散歩のワンコさんたち

_DSC0296 1



[広告] VPS




なんでこの子だけオンリードなのかEggiさんが聞いてくれたのですが、理由はちょっと忘れてしまいました。
畑に入ってしまったとかいう理由だったような。。。

_Y9A6773.jpg



_DSC0299 1



カーレンベルクの丘に行く途中のワイナリーで、できたてのワインのジュースSturm(シュトゥルム)(でいいのかな?)を飲みました。
10月だったので、ちょうどSturm(シュトゥルム)の季節だったみたい♪
アルコールで顔が赤くならなければ、ワインが飲みたかったな~心のこり。

_E2A7552 1



_Y9A6784.jpg



プレッツェルも美味しそうでした。

_Y9A6786.jpg



_Y9A6787_201703171254386d8.jpg



途中であった蜂蜜屋さん
目の前に蜂の巣箱が並んでいました。
この柵の中にもワンコさんが2頭いました。シェパード風の1頭はちょっと吠えちゃう子でしたけど可愛かったな~

_E2A7559 1



つづく(たぶん)

スポンサーサイト

ウィーン  2015年10月4日(日)

2016年11月07日 12:23

さて、午後はEhemannさんも一緒に私達をベートーベンの散歩道に案内してくださることになりました。
ドナウ運河の近くで待ち合わせをして、トラムに乗って10分くらいのところで下車しました。

この動画は行きのトラムの中(たぶんそうだったと・・・Eggiさん~違っていたらご連絡お願いします)、ムーミンパパが撮ってくれたものです。
チャイクレちゃんの首輪がちょっと引かれていて少し嫌そうにしているかな~と思いましたが、
降りるときのチャイクレちゃんを見たら、次の駅で降りる飼い主さんが降りることのほうに気をとられていたみたいと思いました。
きっとチャイクレちゃんはトラムに乗るの慣れているんですね~だって人が降りるみたいに降りて行きましたから。
すごいな~

[広告] VPS



つづく

ウィーン  2015年10月4日(日)

2016年10月06日 23:58


とうとうウィーンに行って1年が経ってしまいました。
この記事は去年の10月4日のこと(。-_-。)
まっ、いっかww


宮廷礼拝堂のミサでウィーン少年合唱団の歌声を聞いた後、ノイエブルグ(新王宮)側に出たところ、
セグウェイの団体さんがいてビックリしました。
日本で言う貸し自転車なんですね~たぶん乗る前に少し練習するのだと思うのですが、
こう見るとけっこう運転は簡単なのかもしれませんね。

_E2A7496 1



王宮の庭でお散歩するウェスティーちゃん。
きっといつもこの辺りがお散歩コースなんでしょうね。観光客もたくさんいたけど、特に気にすることもなく歩いていました。

_DSC0257 1



そこにマルチーズ君が近づいてきました。
ウェスティーちゃんの飼い主さんは、マルチーズの飼い主さんに遠慮してなのか二人が近づきすぎるとリードを引っ張って引き離そうとしていました。Eggiさんの話では確かウェスティーちゃんは他のワンコが苦手だから飼い主さんが心配してマルチーズ君から離そうとしている、ということだった記憶が・・・
でも、摩擦も何もおこらず平和な雰囲気でしたよ。

_Y9A6712 1



ホーフブルク王宮の庭の端にあるドッグラン。
このときは誰もいなくてちょっと残念でした。
日本のドッグランには、もう5年も(もしかしたらもっとかも)行ってないけど、
あるドッグランはここと同じようにウッドチップが敷いてあったな~と思い出しました。

_E2A7501 1


グラーベン広場、シュテファン寺院からホーフブルク宮殿(王宮)に向かう途中、グラーベン通りの真ん中にあります。
約10万人の命を奪ったペストの終焉に感謝して、1693年に建てられたものだそうです。
オーストリア最大のバロック建築家のフィッシャー・エアラッハの作品。

2度通ったのですが、なんの像なのかよくわからなくて見入ってしまいました。

_DSC0273 1



ワンコさん、何をみているのかな?

_DSC0278 1



石畳と町並みが素敵でした。

_DSC0281 1



写真を撮るムーミンパパとEggiさん。
たまたま平日のラッキーな時間帯だったみたいで、人通りが少なくて静かで落ち着いた雰囲気でした。
そこに自分は実際にいるのに、3Dの映像で見ているような気分になりました。

_DSC0283 1



路地裏
子供のときに遊んだ路地裏とは大きな違いだって思いつつ歩きました(笑)
どこもかしこも、塀の染みでさえ素敵。

_DSC0288 1


ブタナ

2016年06月11日 06:52



その名は、ブタナ。

風にゆらゆら揺れて可愛い花なんだけどな~

帰化植物で繁殖力がすごく強い。

この畑でも数年前に咲きだして、今では初夏はブタナのお花畑と化します。



IMG_3881.jpg



風のリハビリ ~準備はとても大事・クールベスト 63~

2016年06月08日 12:09


今年の夏も暑そうですね。

風は8歳半になりました。



IMG_3855.jpg



歳だけでなく暑さにはめっぽう弱いので、今年はクールベストを着せてみることにしました。

本格的な夏を迎える前にクールベストの慣れの練習を始めることにしました。

買ったベストは偶然にも以前手作りしたレインコートとほぼ同じサイズでビックリです!

なんか幸先いい~♪



IMG_3809.jpg



まずはクールベストを、いつも着けているハーネス達と同じ匂いを付けるとこから(笑)

まるで糠床か味噌漬けです。

ハーネスの下にクールベスト、クールベストの下にもハーネスとリードが敷いてあります。



IMG_3827.jpg



3・4日目 そろそろほど良く香りがついているはずですww

取り出してクールベストの上にオヤツを置いて食べてもらいまいました。

5日目も同じくオヤツを食べてもらいました。

6日目は首を通す練習を始めました。

ハーネスと違い、背中の部分があるので背中は丸めて持ちました。



IMG_3859.jpg



ここから先は、ほぼハーネスの練習と同じですが、ハーネスと形状が違うせいかやや警戒していましたので少し変えました。

ネックの部分に風が鼻を入れそうになかったので、

ネックからオヤツを持った手を入れて、風の口までオヤツを持っていきました。

★一日2回 それぞれ3回くらいづつ練習しました。



7日目 風がネックに鼻を入れたのでネックより手前でオヤツをあげました。

★と同じ回数



[広告] VPS




8日目 首を通しました。

このとき気をつけないとけないことは、私が躊躇しないことです。

大丈夫かな~?嫌がらないかな~?なんて思わないでさっさと首を通すこと。

私が躊躇することで、風が警戒するという悪影響を与えてしまいます。

これはEggiさんから教えてもらった大事なことです。

ワンコさんはムードに弱い。



[広告] VPS




風にとっていいこと(風を暑さから守る)をしているのですから、

私が躊躇しない&迷わない態度を取ることで、風も安心してベストに首を通すことができるのです。

★と同じ回数

9日目 ベストの背中を伸ばしました。

少しそのままにしておいて風の様子を見ていましたが、何も変わった様子は見えませんでした。

★と同じ回数

10日目 ベストを着せてバックルを止めてみる。風は落ち着いた様子でした。

★と同じ回数 脱いだり着たりして練習終わり。

11日目 サイズ調整しました。

あとはベスト着る時間を数日かけて少しづ伸ばしていきます。



これで練習完了!

今年の夏の暑さ対策は万全~♪


※ふたつの動画は練習が終わって風がベストを着ることができるようになってから撮りました。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。