紫陽花

2016年06月03日 20:10


いつの間にか紫陽花が色づいていました。



IMG_3814.jpg



ウィーンの旅のこと、今年中に書き終わるのだろうか。

久しぶりにブログを開いて苦笑いしてしまいました。



ウィーン  2015年10月4日(日)

2016年04月03日 09:47


私が撮った写真はいいものがないので、ほとんどがムーミンパパの写真を無断借用しています( ´艸`)


いきなりですが、ウィーンの街のゴミ箱です。
Eggiさんのブログで見たことがある、あのゴミ箱!と初めて見たとき感動しましたww
定かではないのですが、この写真を撮った時間には、Eggiさんと合流して一緒に歩いていたように思うのです。
写真を撮った時間と記憶を照らし合わせているのですがちょっとあやふやです。

_E2A7377 1



ここには3人で行った記憶が鮮明に残っています(笑)
この階段の場所、Eggiさんのお気に入りの場所のひとつって聞いたような記憶があるのですが・・・
青い標識に男女の絵が描いてあって赤い斜線が引いてあることに今頃気がつきました。
なんの標識なのかな?

_E2A7382 1



階段を上って少し歩いたところにあったアンティークのぬいぐるみなどを売っているお店がありました。
素敵な雰囲気のお店で、シュタイフのテディベアなどがウィンドウに飾られていました。
後日ここで古いワンコさんのぬいぐるみを、私のお土産に買いました。
この日は、その子はまだウィンドウには飾られていません。

_E2A7409 1



何を話しながら歩いていたのかな?
とにかく次から次からいろいろな話をして、夢中で話してとっても楽しかったです。

_E2A7414 1



角度が違うと別な建物に見えますが、シュテファン大聖堂です。

_E2A7435 1



ウィンドウにEggiさんと私が写り込んでいます~(*^^*)

_E2A7443 1



日曜日のミサでウィーン少年合唱団の歌声を聞けるということなので、
ホーフブルク王宮の宮廷礼拝堂へ行きました。
この写真は聞き終わって出るところだったと思います。
Eggiさんはミサ曲については評が厳しかったですが、
その後に特別に合唱団の子達が聞かせてくれた曲についてはとても褒めていました~☆^∇゜)
ウィーン少年合唱団の歌は日本のTVで聞いたことがありましたが、
歴史が刻まれた礼拝堂で聞く歌声は、厳かで特別な雰囲気に包まれてとても素敵でした。

_E2A7477 1



ウィーン名物、たくさんの馬と馬車がいました。
(ムーミンパパが撮るとかっこいい 笑)

_DSC0243 1



宮廷礼拝堂に入る中庭への入り口

_DSC0245 1



合唱団の子たちが寮に帰るときに偶然会いました。
みんな素敵な笑顔。
2016年は5・6月に来日公演予定なんですね。
この子たちの誰かが来るかしら?と来日メンバーを見たのですがわかりませんでした。

_E2A7494 1



つづく

ウィーン  2015年10月4日(日)

2016年03月29日 08:19


仕事やプライベートで忙しくしていたり、疲れてPCを開く気持ちにもならない日があったりと、
ブログから遠のいて早や丸4ヶ月が過ぎてしまいました( ̄ロ ̄|||)

ウィーンのことも書かずにいて・・・もう細かいことは・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>
でも写真と動画を頼りに少しづつでも書いていきます。



2015年10月4日(日)

AM7:36 Eggiさんと待ち合わせの時間まで街を散策しようとホテルを出ました。
ホテルの周辺だけでしたが、見慣れぬ建築様式の建物と異国の雰囲気にうっとりしながら歩きました。

それでもワンコの姿は逃しません(笑)
このカップルは何やら練習中。
見た感じ、街を歩く練習といった風でした。

_DSC0223 1



パピーじゃないけど若そうなワンコさんでした。

_DSC0224 1



こちらは、ワンコさんを連れて彼と待ち合わせの場所に来た女性。

_DSC0234 1



彼と手を繋いで、ワンコさんは少し後ろからついていきました。

_DSC0235 1



飼い主さん、全然ワンコさんのことは見ない・・・ワンコさんは文句も言わず静かに後をついていきました。
きっといつもこうなんでしょうね~でも、ハーネス使っていたし、落ち着いたワンコさんでした。

_DSC0236 1



つづく


お誕生日

2015年11月29日 11:08


11月27日 8歳の誕生日。

この家に来てから、もうそんなに経ったんだな~って、あんなことこんなこと思い出して感無量な朝散歩でした。

言葉がわかるなら、来てくれてありがとうって伝えたい(*^^*)



12274242_718713924930080_6281618555409108561_n 1


風のリハビリ ~準備はとても大事・新しいハーネス 62~

2015年11月25日 08:40


20日に、風にウィーンで買ってきたK9のハーネスを5分だけ付けました。

※ポメラニアンにK9?と思ったのは私も同じですww



犬にとって匂いは大切なポイント。

買ってきたK9のハーネスは、ウィーンから帰ってすぐに、

いつも使うハーネスと同じ匂いがつくようにハーネスの引き出しにいれておきました。



そして、引き出しから出しては部屋に適当に転がしておいてオヤツをそばに置いたり、

ハーネスの上にオヤツを置いたり、私がハーネスを持ってオヤツをあげるなどしてハーネスの存在を風に知ってもらいました。

そろそろハーネスの存在を認識してくれただろうと判断して、新しいハーネスをつける練習を始めました。



毎朝、散歩に行く前に練習しました。

私がハーネスを持ったところハーネスの匂いを嗅いだのでオヤツ、2日間 

→ハーネスを開いて顔の前に出したら匂いを嗅いだのでオヤツ、2日間

→開いたハーネスに自分から鼻を入れたのでオヤツ、2日間

→ハーネスに顔を入れたのでオヤツ、2日間

→ハーネスを身体まで入れてオヤツ、直ぐ外す、2日間

→ハーネスを身体まで入れてバックルを止める、オヤツ、直ぐ外す、2日間

→ハーネスをつけて1分間位付ける、オヤツ、外す、2日間

→今朝ハーネスを付けて5分。オヤツ、外す。



ハーネスを風に見せたところ、びっくりするくらい自然に頭を入れました。

とてもスムーズにハーネスをつけてくれたことに私は驚いたり嬉しかったり!

ハーネスを付けていた時の風をよく見ると、もしかしたら背中の部分が少~し気になっているかもという顔つきでした。

でも、新しいハーネスを嫌がる素振りがない風を見て、慣らす練習は本当に大切だと改めて思いました。



ハーネスを探しているときにポメラニアンにK9のハーネスはないよね?なんて思ってはいたのですが、付けてみたら結構可愛いかったです(笑)

また、今までとは違うタイプのハーネスを、実際に手元でゆっくり見ることができたことも良かったことの一つです。

どういうふうに作られているのか、また、素材だの付けやすさだの、写真だけではわからないところがわかりました。

あとは実際に使ってみてどうかということですが。



11214346_716358961832243_3204835252357912817_n.jpg




最新記事